夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

立浪、殿堂入り

元中日、立浪が野球殿堂入り。


ようやく入れましたね。ミスタードラゴンズ。立浪は何といっても、2480安打を打っているので、やはりすごい。晩年の代打としての起用は安打の記録を急停止させたと思う。


もちろん衰えはあったとは思うが、あと300安打くらいできたのではないでしょうかね。


星野中日が始まりで、高木監督時代もあり、また星野時代もありでしたが、立浪で勝ったという試合は多かった。しかし30歳くらいの時かな?立浪の足が異様に遅く感じた時期があった。そこそこ成績は残すが、立浪で決める試合も少なくなったような気がした。


その後は年相応だったような気がする。一時期、明らかに力が落ちたという感じがあったのは確か。オレ流になってからは2004年に日本一を決めていれば、立浪で勝った日本一だったように思う。


ほんとなら監督と行きたいところだが、それも叶わず、ここまできている。


賛否両論だが、中日の立浪監督ってのも見てはみたいのですがね。

京田と根尾

ナゴヤ球場でのトレーニングには多くの観客が見えているようですね。お目当ては根尾選手だとは思います。


そんな中、京田、根尾ともにランニングをしたり言葉をかわしたりと雰囲気も悪く無さそうです。


目指すはアライバ以来の、堅固な二遊間と思いたいですね。京田を獲った時から、今、高校生で有望な内野手で根尾君ってのがいるから、将来、京田-根尾という二遊間をドラゴンズで実現させるんだという夢がいくつもコメントされていたように思います。遊撃手で争うのもいいのですが、ファン的には根尾は最初から見てみたい選手ではある。


きっと貪欲に塁を狙う、バッティングと走塁は2人ともするだろう。1,2番を組めればいいが、今、中日は左打者として京田、高橋、大島、加えて捕手の松井。わりと多い。ここに根尾が加わればさらに多い。意外と組みづらい打線のような気もする。


平田-京田-大島-ビシエド-アルモンテ―福田-周平-松井


こんな感じの打線でしたね2018年、最終的には。
これをどうする


中スポ的に


根尾-大島-平田-ビシエドーアルモンテー高橋-京田ー大野


これだと京田が、格下げされたようになってしまう。しかも中スポは京田セカンドにしてましたしね。


ここは一丁、アルモンテを外してやね・・・


大島-京田-平田-ビシエド-福田-高橋-大野―根尾


根尾はやっぱり最初は8番からでいいんではないか?ラミちゃん風に9番根尾ってのもいいかもしれないし。その時は1番平田。


アルモンテは、まあ、最初はアルモンテでしょうけどね。どうも怪我をするのではないかと心配。あとはあの守備ね。去年のような打点稼ぎまくりなら、拙守にもおつりが来るけど、結局はチーム成績の改善にはなっていないような気がする。根本的に生え抜きでがっちり固めていきたいところですね。

NEO、大谷と接触

テレビ朝日のビックスポーツ大賞で根尾選手他、高校野球100年を飾った選手が表彰?されていた。大谷もMLBの活躍で受賞しており、同じ壇上に根尾と大谷が並び立っていた。


さすがに大谷、デカい!


しかし、早くもプロ野球界の大物選手とあえて、根尾選手も嬉しかったと思う。互いにパンダ?みたいな受賞品を受け取っていて、ちょっとかわいい感じがあった。


挨拶程度の言葉のやり取りしかなかったようだが、大谷にオーラを感じた根尾。有名な選手とはいろいろあっておいた方がいい。パワーを貰えると思う。ってなんとなく霊的なことだが、実際、人間ってそういうパワーを貰えると思える。例えば握手などでも大物のひとからもらえる熱、微弱な電気のようなものが感じれるかもしれない。こんなこと書くとオーラの泉みたいになってくるかもしれないけど、受け取る側がそういうもの感じられる方が、ロマンがありますね。


根尾はイチローに憧れているので、ぜひイチローに会わせてやってほしい。あったことあるのか無いのかは知らないけど。イチローも根尾のこと知らんわけでもないと思う。


最近は中日は根尾の話題づくし。ナゴドで根尾丼まで売られるという。根尾があたかも開幕一軍スタメンのような押し方だ。まあ、いいんじゃない。ここは商売してもらう。根尾はじっくり育てると、格好つけなくていいので、商売しておいていいんじゃない。ガンガン稼ぎましょう。次の・・・なんかするための資金作りにね。阿漕な商売でもなんでも稼がなくてはプロではない。根尾選手も活躍してもらおう。