夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

荒木、井端、福留、川上、高橋、岩瀬

ナゴヤドームでの最終戦。荒木、岩瀬の最終試合となり超満員。


順調に勝利で最後を締めくくるかに思われたが、最後に魔の九回が待ってましたね。試合は逆転で阪神の勝利。今年はこういう年だったのかなというところですね。最後をカッコよく終わろうとするにもチーム力が必要というわけですね。勝たせてくれるほど相手チームも甘くないということで、鍛錬するしかないよドラゴンズは。63勝78敗2分け 借金15でフィニッシュ!これが現実というところやね。


荒木、岩瀬の両選手に関しては長い間、お疲れ様でした。多くの勝利をチームに導いてくれた。荒木には神走塁の記憶が多いのですが、岩瀬は何故か負けた試合の記憶が大きい。それほど普段普通に出てきて、普通にセーブしていたのが、当たり前だったためかもしれない。今日は阪神からも高橋聡が急遽昇格してマウンドに。岩瀬の最後の打者は福留と、解説は川上。きっと井端もかつての相棒の荒木を見ていてくれるただろう。


10年以上前、完全無欠の上位打線、荒木、井端、福留。広島のタナキクマルのようなものだったと思う。あのころまさに最強の上位打線だったと思う。それに加え、エース川上、中継ぎの高橋、抑えに岩瀬。確かに強かった中日ドラゴンズ。


みんな去っていくな。懐かしい思い出を残していくが、それはそれで栄光の歴史に刻んでいけばいい。


厳密にいえば、山井がまだ残っているが、ほぼかつての黄金期の選手は姿を消した形になる。ある意味、かつての栄光の呪縛が解けたとも考えていい。栄枯盛衰は一旦終わったのでしょうかね。新しい中日の栄光が始まることを願う。





ともに歩んでいけばいい

与田さんの監督就任。賛否両論にはなっているようですね。まあ、誰がなっても賛否両論は免れ得ない。与田監督はインパクトという面ではやはり劣ってしまうような感じですが、これからの行動でなんとでもなるとは思います。


前から名選手は名監督になれないという言葉がありますが、最近はそうでもないですね。落合さんもそうだけど、ノムさん、王さん、長嶋さんなんかみんな名選手ですしね。あの言葉はもしかしたら、長嶋さんが初めて監督やった時にでも生まれたのかな?長嶋さんの最初のシーズンは巨人初の最下位でしたからね。与田監督はどうかというと、名選手というわけではないと思う。パッと燃え上がって消えていったという感じですね。その辺、権藤さんに似ているとは思うが、権藤さんは伝説の35勝とかがあるので燃え上がった期間の内容が濃すぎる。


徐々に今後の与田監督の行動で、これまで与田さんがどういう考えで引退後、野球のことを考えてきたとかが分かってくるとは思う。現段階では、なんで与田なんだ?ってイメージがわりと大きい。


コーチ陣の組閣は非常に大事ですね。荒木も力になれたらと言ってくれてるし、この辺は与田さん自身が動いて誰か引き連れてくるかどうかも見ものではある。そこまでは難しいかな。やはり、球団主導でコーチ陣の編成にはなるとは思うのだが・・・


噂では小笠原二軍監督のヘッドコーチまたは打撃コーチ昇格のようなことも。小笠原がまた、どちらかとうと寡黙な感じなので、かえって何考えているのか、私はわかり辛い。どういう参謀がいいというと、監督の指示や考えを、それとなく選手に伝える役目を背負うほうがいいとは思うけど、小笠原は職人タイプですよね。ネットのコメントでは巨人を退団した川相さんをヘッドへ!って声も多いですね。私なんか川相さんが監督になるんちゃうか!って言ってましたし、川相さんは職人でも小笠原とはちょっと違う面があるので、面白いと思うんですけどね。あとは投手コーチに韓国で活躍している、落合英二とか。あの人は多分、選手間でも人望があったと思うし、ブルペンとかの面倒見も良さそうだ。阪神の打撃コーチが白紙になった和田さんも中日は囲っておいた方がいいとは思うが。ここらの人物は与田さんとどういう見識かにもよりますね。小笠原、川相、落合、和田。どの方も人格的には非常に好感もてそうな人ですがね。


今日の新聞では、新たに根尾を外した場合として、立命館の辰巳外野手が候補に挙がっていると書いてありました。アマチュアはあんまし詳しくなくて、とにかく根尾をとれば、万歳主義の私なんですけど、中日も即戦力型外野手をなんとか欲しいと思ってはいるようですね。ドラフトだけはなあ・・・くじだしねえ。根尾を外したとしても、良かったよこれでと言えるドラフトであれば問題はない。


まあ、与田監督。急がず慌てずだけど、始まった?まだ始まってないか・・・周りははやし立てるけど、一歩一歩、歩んでいけばいいと思う。秋のキャンプはなるべく選手と、ともに時間を過ごしていけばいいと思う。

新監督

中日スポーツ一面に与田新監督決定の見出し。いきなりフライングしてきたな。


これで来年へ向けて動くことになるのだが・・・・・


森さんはどうなるんだろうな。一面の片隅に、森監督退任と。2面、3面を見ても森さんのことは書かれていない。これはコメントが取れてないだけなのか?これだけとすると非常に冷たいな。噂通り編成へ入るのだろうか・・・


与田監督がどういうスタンスで行くのかは、まったくわからない。


星野イズム継承
与田は星野さんの時代の選手、その後の解説業、楽天コーチも星野さんの後押しもあったとは思う。与田にとっては星野さんは恩師になるとは思う。かといってべったりした雰囲気も感じなかった。どうも新聞にも星野イズム継承と書かれていたが、自分のスタイルを構築していってくれればいいと思う。


傀儡
一見、現体制とは無縁のように見える。関係あるとすれば2007年の日本一の時、NHKが落合監督を招き、梨田と与田が聞き役となる特番があった。そこしか思い浮かばない。与田の柔らかな問いかけは落合監督も見ている方も好感を持てたとは思う。どこまで繋がっているのかわからないが、傀儡でないことを願う。


中立
偏った人選を行うより、中立的なところで納めた感じはある。どっぷりと中日に浸かっていない人物で納めた。チームの再建を度外視しているとも、まったく別の視点でチームを再建するともとれる。


監督経験がない
これは星野、落合も監督になった時は経験は無かった。この点に関しては、そりゃやってみないとわからんぞ!って言うことでいいと思う。


組閣
与田監督の周りを固める組閣は重要だ。星野に島野、落合に森がいたように、誰か参謀になる人物がいてくれればいいけど。思うのだが、立場が逆になり無理だろうとは思うが、梨田さんなんかわりと付き合いが長いのではないかと思ったりする。梨田さんが楽天監督でその時、与田も入ってきている。NHK繋がり。もし相談役のような感じで与田に合うのであれば梨田さんの参謀役はありなのかな?


コーチ陣も重要。いっそのこと一新するのも手だとは思う。比較的若い世代にコーチ経験をさせていた最近の中日。朝倉や岩田、小笠原の経験も重要な財産になったとは思う。中日OBで固めるのは高木政権で参ってしまったと言われるが、たかだか2年の話ですよね。実際チームが最悪になったのは2013年の1年。あのまま継続していたらどうなった?という意見は皆無で、もう中日OBにやらせるとチームは崩壊するという意見が大多数だった。そこをシフトチェンジしたが、結果はいい方向には行かなかった。別に中日OBがやればダメになるということでもないと思う。かといって外様絶対ダメにもしてはいかん。有能なコーチは発掘すべきですね。この辺は、与田の解説を通して見てきた人選が活きるかどうか。


与田監督の奥さん。元女子アナの木場さん。非情に活動的でパワフルな面が感じられる。もしかしたら落合信子さんより・・・・・ここは与田監督を力強く支えてやってほしい。あまり前に出てもダメだけど、内助の功ってやつでね。信子さん未満でお願いします。


とにかく、現段階での道筋で柱は決まった。初仕事はドラフト。まずは根尾君をゲットしたいところですね。