夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

問題のある補強

監督問題も大きいですが、やる選手の補強は重要になってくる。今シーズンの大野の補強は結局、成功とはいえない。ずっと肘を庇って、盗塁は走られまくり。これは完治してなかったからなのか、はたまたずっとこのままなのか?わからんなあ。


そして今オフ、もっとも注目されるのはオリックスの西。欲しいのよ。この選手は。せっかく中日に好意を持ってくれてるんだから、獲りに行かんといかん。中日へ来たら、いきなりエースになれる器ですね。対抗できる先発は中日にはいない。ガルシアは2年目は正直なところわからない。そううまくは行かないと思う。大野はもっとわからん。吉見は無理できない。笠原は若い。他の若いのはさらにわからん。わからんだらけの中日先発陣に堅いのが来てくれるかもだから、ちょっと無理しててでも獲ったほうがいい。西が獲れたら他はドラフト以外補強無しでいい!くらいだと思う。ただ大野のように怪我を負った状態で来てもらうと困るけどね。とにかく、西、欲しい。


ただし、西を獲得した場合、人的補償が誰になるか。これが問題だ。オリックスも監督交代でしたかね?そうなると新監督がどういう野球がしたいかにかかってくる。ただし中日にプロテクト外で、それほど欲しい選手がいるかな?いないだろうな。


先発でもう一人。戦力外のヤクルト由規。
当時、由規、村中、館山あたりが脅威だったころもある、あの由規だ。怪我に泣いたなぁ。やはり怪我で苦しんでいるか、当時のような力が出せず、苦しんでいるか。どちらもか。リリーフでも力が出せんのだろうか・・・中日の問題点、リリーフでも。


あとはリリーフ。それと隠れた補強場所の外野手。
DENAの戦力外の須田。この投手はなんかいいイメージがあるんだが、今年は怪我なのか?出場機会を失ったとか、単なる不調であるなら狙い目だとは思うのだが。とにかく安定した力を出せるリリーフを持っていたほうがいい。


外野手では同じくDENA荒波。彼はトヨタ自動車にいたらしいからな。まあ、横浜高だけど。ちょっとチャラいイメージがある。ホリプロの契約選手?で奥さん芸能人?ちょっと中日タイプではないのかな?華やか系は中日というか、名古屋に合わない感じがしてならない。荒波はいいなあと思ってたけど、本人のやる気がどんなもんか。芸能界で食っていこうとしてるかもしれんし。外野は伊藤康の成長と近藤の覚醒、ドラフトで補うか。外野はいないというより大島や平田がいるんだけど、怪我と数年後が怖いというおところなんですよね。


まだ他にも戦力外が出てくるので、魅力ある選手がいるかどうか、要チェックですね。







熱い男かもしれない

どうも混沌として来ているね。今シーズンの中日は最終戦の13日に解体日となるのでしょうかね。もはや避けられないとは思うが、その日を境に新たなる中日ドラゴンズもまた生まれてくるのでしょう。良いか悪いかは・・・・わからん!


監督問題はとりあえず置いといてといきたいが、何か与田が最有力になってきているような雰囲気があるな。まず監督経験が無い人にまたいきなり・・・と思っていた。近いドラファンに聞いたが、”これでいい”と言ってる人がいた。星野イズムを継承している人物だということだ。確かに、NHK、楽天と星野さんの勧誘があったには違いない。一般的に記事とか見ると、今年崩壊したリリーフをリリーフ出身の与田が再生するとか。


そうか、あのリリーフ陣を・・・・いや・・・待ってくれ、リリーフだけではないよ野球は。それなら投手コーチでいいやん。それもブルペン側のコーチで。


この辺なんだわね。与田に全体が見れるのか?与田って誰と組むとうまくチームがまわるんだ?疑問が多いんだわね。


ひとつ期待できるかもしれないのは、見かけによらず熱い男かもしれない。入団当初のマウンド、相手チームから中村捕手へのタックルに激怒する与田とか、WBCかな?山田コーチとひと悶着?あったのかな?わりと自分を曲げない人なのか?


それだけではチームはどうにもならんよとは、ごもっともなんですが、中日って・・・というか今のプロ野球チームってこういうところ無くなってきているような気がするんですよね。みんな球団の垣根を越えて、仲良しすぎるわ。


星野さんのようにと言ったら、現代では通用しないかもしれないが、違う意味で熱いところ見せてくれてもいいかもしれない。


与田は誰と組めば・・・・わからんな。当時の中日か・・1990年あたり。今中、山本昌が全盛を迎えるあたりだな。与田は初年度こそ新人王をとったが、2年目は怪我だったか不調だったのか、出場機会が減り、かわって八面六臂の活躍をしたのが森田ってリリーフ投手だった。彼も新人王取ってるので、2年連続中日のリリーフ投手が新人王取っている。このころのドラゴンズは星野さんの熱さが冷め始めたころかな?ナゴヤ球場の恐竜打線もあったが、投手力もなかなかのものだったよ。この頃の人材なら仁村、中村、今中、昌ってところになるかな。もちろん立浪が筆頭ではあるんだけど・・・・


楽天を戦力外になった細川。この間まで与田と一緒にいたわけだ。なにやら中日が獲るとも囁かれている。この人はどうなんだ?伊東監督とともに2004年オレ流を破った捕手。現役でとりあえず入ってもらってもいいけど、中日が求めるというか私が求めるのは、細川の選手としての活躍ではない。確かに数年前の捕手不足では細川が欲しかった。今はコーチングしてほしい。中日から誰か・・・今いる人たちでもいいから要を育ててもらえんか。捕手も投手も。


わからないことが多いが、来週になれば、何かが見えるはず。





5位決定

監督の話題が続いてましたが、どうやら阪神が負けたおかげで中日5位が安泰になったようですね。自力であれだけ逆転負け喰らってましたが、他力で少し恩返ししてもらったけど、5位という、最下位免れてよかったね程度のことでしたね。やはり最下位というのは優勝の裏みたいなもんで、何年ぶり最下位とか、あの年最下位だったとか負のインパクトが結構強いですから、まあ、ちょこっとよかったんじゃない。


CSもそろそろ決まるか?3位は巨人かDENAか。CSの見方はいろいろ矛盾だらけになるが、チームの近年の状態だとか、歴史的な側面で観ればいいかもしれませんね。


もし巨人がこのまま3位でしかもCSに勝ち、日本一となったら、巨人にダークなイメージがつきますが、これは巨人らしくていいと思いますよ。要は、ダークなところがあってこそ巨人とも言えるし、歴史的にも何度も優勝、日本一になっている巨人だから、こういう優勝もあり!みたいな見方もできる。


弱小チームが数年かかってCSに滑り込み、日本一まで行くというドラマチックな見方もあり、前半調子悪かったが後半驚異的な追い上げでCSに滑り込み日本一まで行くってのも・・・・・


まあ、結局は答えのないごり押しみたいですね。3位まで入れば日本一までなれる権利がある。それがルールということで単純に片づけましょう。


フェニックスリーグ開幕。
鈴木翔太が打ち込まれてますね。打線もすぐさまやり返しましたが、負けました。ここは勝ちにこだわっていけよドラゴンズ。誰の成長を期待していいのかイマイチぼんやりしているのですが、強いて言うなら伊藤康ですかね。外野で地元出身。力をつけてほしいところですね。