夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

松坂、白星。

今日は観戦してきました。松坂投手に日本で12年ぶり、中日へ来て初の白星がつきナゴヤドームも盛り上がってました。自分が見に行くと、負けるという連敗記録は去年、何とか食い止めたんで、それ以来となるので連勝!ということになるのがちょい嬉しい。


写真はネット越しで見苦しくてすいません。ヒーローインタビューの場所はズームしてもうまく撮れませんでした。



今日の松坂の投球内容は写真の左のとおりです。
四死球8というのが、松坂らしいというように、ランナーは大分にぎわしてましたね。
ただ、球が予想以上に速いのは感じました。MAX147キロも出た。特に筒香との対決は他の打者より力が入っていた感じがあった。筒香はやりにくいとかあったりしたんでしょうかね?2四球を選んでいるものの、なんとなくいつもの筒香でないような気もせんでもなかった。直接対決ではないけど、最終回とか・・・・


対してロペスは抑えたが、宮崎はうまく打ってきました。5回には満塁で宮崎。ほぼ敬遠に近い、押し出し。松坂も言っていたが、あそこは変に長打くらうよりあれでいいと思ったし、松坂の投球も迷いなく四球を選択していたような気がしました。


この白星は嬉しいのだが、本当にドラゴンズとともにペナントを潜り抜けていると思うには、まだ何勝か必要だとは思います。また、ナゴヤドーム限定とう枠がある限り、それは特別扱いなので、横浜、甲子園、マツダ、東京ドーム、どこでも投げれるようになってくれれば、なんとなく付きまとう違和感からは脱却すると思う。松坂ファンにとっては悲願の勝利だと思う。中日ファンにとってはまだ松坂はどこか、お客人ではあるが連敗をとめたことは、大きな信頼になった。


今日は初回にそつなく点が取れて・・・・また無死満塁になるんちゃうか?と思ったが、その前に点が入った。当分、満塁禁止令でも出しといたほうがいい。その後は、凡打の山。いやあ、中押しとか要るって、やっぱり。スミイチとかスミサンで逃げ切れるほど、横浜とか甘くないよ本当は。


打線は森監督がにおわせていた、外国人クリーアップが初めて組まれた。ここにきてモヤが低迷し始めてきた。平田は昨日の無死満塁を2度凡退したお灸かな。途中出場したが、今後はやはりモヤより平田だと思う。モヤは守備でもいいプレーを見せたが、ちょっと怖いな。守備とセンスは平田のほうが断然上だと思う。あとは平田の打撃だが、大きいのは別段望まず、勝負強さを求めたい。平田って爆発的に調子がいいというのはあまりないんですよね。しかしそれでいて不気味な存在。大島に続き、プロと言えるところは持っている。あとは怪我をしないことですね。


横浜戦、3戦目はなんとか勝てたので、4月は2桁勝利に到達。チーム5位浮上で5月を迎える。気になる明日からの神宮、甲子園での屋外戦。来週、名古屋に帰らず北陸でホームゲーム、その後、東京ドームで巨人戦。2週間出ずっぱりの中日。低迷状態でこの遠征はキツイところだな。しかも帰ってきたら、先日、3タテ喰らって、その後、態勢を立て直して、ガンガン勝ってる広島。なんかナゴヤで今度は・・・と広島が気合い入れて勝っているような被害妄想が浮かんできてるんですけど。キツイなこれは。