夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

捕手

先回の阪神戦、第2戦では走りまくられましたね。良くは見ていないので一概には言えないのですが、ガルシアだからか、大野だからか。


ガルシアだからとすると今後の登板に不安。大野の場合だとやはり肘が・・・ということですかね。


外国人投手は走られることが多いのは、やはり体の大きさがあると思うんですよね。昨日投げたマルチチネスも193CMの巨漢。よくあそこまでコンパクトにしたとは思います。


阪神は20試合消化時点で1盗塁しかしてなかったが、上本、植田あたりを投入してから一気に盗塁が増えたようですね。狙い撃ちされたというのは、外国人ガルシア、捕手大野の肘の影響。まったく補殺できないというのは、もうどの球団も知っている。


それでも大野を起用するのはやはりリード面での評価だとは思われます。しかし、正直、盗塁阻止率の低さはひどすぎる。しょうがないで通すか、大野の肘が復調するのか。前回の広島戦でたまたま、タナキクマルが当たってなかったのは助かったが、次回、彼らがランナーに出て、捕手大野なら、百発百中で盗塁を決められそうだ。阪神との第3戦、大野が2塁に投げた送球はコースは良かったが球が緩すぎる。あれを見ると非常に不安になる。


雅人、木下あたりも大野の不安を払拭するほどの目立ったものはない。


2軍に目を向けると、かつて谷繁時代に頭角を出し始めていた杉山、桂はどうなんでしょうか。ウエスタンの出場状況をみるとみんなバラバラで出場してますね。この2人はそこそこ出てきた選手だけに、ほんともったいない。まあ、怪我が原因でそうなったのでしょうが、ほぼ2枚岩になりかけていたのにと・・・・杉山のパンチ力のある打撃、勝負強さは本当に魅力があったが、どうしてるの?


もし杉山、桂がそれなりなら、大野は置いておくにしても、雅人や木下と一旦交代ということもしてほしい。2人がそれなりならね。


あとは加藤拓馬、なかなか陽の目を見ない。噂の強肩を見てみたい。


武山、捕手最年長で一軍でも頼りがいのある選手。ほんとは一軍に彼のようなベテラン1人いてほしい。


マルチネス捕手。昨日のマルチネスでなく中日は育成で捕手の外国人を持っています。将来的に打てる、大型ということを目指すのか?外国へ来ているだけに苦労多いとは思う。これはマルチネスがいかに日本人になれるかということにもかかってくるのかな?他の守備位置とはちょっと違うだけに。