夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

奮闘

マツダでの広島第2戦。辛くも逃げ切り勝利。先手先手の得点が最後まで役に立ちました。


広島の先発、フランスワの立ち上がりを捉えたんですが、もっと得点できていたのは確かですが、今までだと1点も取れないというところ、スクイズなど駆使して小刻みに追加点。絶対に今日は勝つという意気ごみが感じられた。下位打線でスクイズ戦法は試合を有利に進めるため取っていっていいと思います。フランスワはもっと体のゴツイ選手かと思いましたが、わりと華奢であまり怖くなかった。本当ならジョンソンが来る予定だったのですが、運も良かったかもですね。


福田はゴロゴーの時、ホーム突入できず、エラーにより失点する、チャンスに併殺とふんだりけったり。公表はされてないが脚を痛めている?途中交代も懲罰というより、そのためなのか?福田の性格からいくとかなり落ち込むような内容ではあっただろうが、まあ、肩の荷をちょっとおろして、休んでもいいし。目上の人で声をかけてやる人誰かいてほしい。


ガルシアは6勝目。味方エラーなどで失点、ピンチとありましたが、よくぞリードを保ち凌いだと思います。イライラはどうしてもでるでしょうが、ホントよく自分をコントロールした。気になってた屋外での試合だったが、これもクリアした。


8回の直倫のバスタータイムリーは大きかった。福田の代打ということで、ちょっとショッキングだったのですが、まずはバント必須で打席に、カウントが重なり四球狙いかと思いきや、バスターで三遊間を抜きました。相手はクセ球の外国人ジャクソンときていたので、技術的にも、メンタル的にも難しい場面。よくやったと思います。何気に3割打ってる直倫。今年は貴重なタイムリーも出ているので、やはり欠かせないですね。


最終回。田島が2失点。松山のはホームランに近い当たり、会澤のも完全に捉えられていた。でもなんとか抑えてセーブ。リードを保っていればそれでいいとはいうものの、いやあ、怖かったね。ガルシアのとはちょっと意味合いが違うしね。


27日は大野雄大が先発。調子がいいのかどうかはわかりにくいですが、まあそろそろローテに戻ってきてくれないとね。山井のように球威とキレがあればそう簡単に打てないとは思う。エルドレッドもさして調子が良く無さそうだし。力でねじ伏せるくらいの気概を見せてほしい。相手は好調の九里。今日みたいに貪欲に点を取りに行きたいところですね。マツダでお目こぼしの勝利ではなく、完全に勝ち越せるチャンスをものにしてくれドラゴンズ。