夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

交流戦へ

昨日は激闘の末、勝利をもぎ取りました。DENA、広島とビジターで5戦。3勝2敗で勝ち越して名古屋に返ってくるとは、大したもんです。中日はまだ噛み合わないところも多いのですが、なんとなく雰囲気もでてきてます。この交流戦期間での結果はペナントを大きく左右する。中日がAクラスに参戦できるかどうかだが、セリーグ2位以下はほぼ一緒。いつでも這い上がれるような感じです。それには大きめの連勝が必要なんですよね。昨日の試合がその連勝へのキッカケになってくれればいいのに。


明日からは交流戦が開始。長年、だいたい五分の成績を残してきてます。暴れず、落ち込まずで来ている中日ですが、暴れるほうを見てみたいものですね。


最初のカードはオリックス戦。最近、調子がいいみたいです。成績も中日に似ている。おそらく明日のオリックス先発はアルバースという外国人投手。ガルシアと同じく、6勝1敗の投手ですね。この投手は制球で勝負するタイプのようですね。一見打てなくも無さそうですが、おそらく攻撃型のパリーグ打線を翻弄することができているのかもしれません。セリーグの野球、待っていく打席で対抗できるのかな?とか思ったりします。早打ちするとハマるかもしれない。あとの2戦は金子、西といったあたりが来そうな感じがします。当時、この2人に当たりたくないというイメージでしたが、今は2人ともベテランで怪我などもあり、成績も芳しくはありません。むしろ週末の若手投手のほうが嫌かなというかんじです。オリックス打線は曲者っぽいのがいます。下位打線の安達と大城。この2人、なんか嫌だな。中日戦で打っているイメージがある。中日はDENA 大和とかヤクルト 大引みたいなタイプによくやられる。


こちらは山井-松坂-吉見。金子や西のことを言えないですね。中日こそベテラン中のベテランで勝負かけなくてはなりません。山井が前回のような投球してくれれば、絶対打たれない。地元ナゴヤドームということで、ベテラン3人にはいい環境でできると思う。


週末は札幌で日本ハム戦。DHが使用できることからモヤと平田の同時起用ができそうですね。先発は日ハムがおそらく、高梨、有原、加藤あたりかと。3人ともものすごくいいというわけでもなさそう。こちらは柳、ガルシア、わからんがもう一回、大野かな。柳は必ず対策というか自分を立て直してくると思う。注目したい。ガルシアには勝ち頭として安定した勝利を望み、問題の大野は昨日魅せた150Kmの球の制球力があれば、必ず勝てるはず。


楽しみなのは打線ですね。GWから昨日の広島戦まで試行錯誤してきたが、あとは福田の復調があれば、超恐竜打線になる。


ビジター、屋外でもまれることが多かった5月だが、多くの苦手なものも克服できた。交流戦でさらなる中日ドラゴンズの飛躍に期待する。