夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

展望

交流戦は雨天中止の分がリーグ戦再開まで行われています。広島も今回の交流戦はかなり苦戦を強いられましたね。


週末からはリーグ戦再開ということでセリーグ各球団がどんな感じか、あくまで私の感じですから、大した参考にもならないが、どうなるんでしょうね。


広島は今シーズン投手が打ち込まれるシーンが多い。タナキクマル沈黙の試合も多かったし丸が怪我をしていた。投打が噛み合わない?一見、今年の広島は御しやすいように思えるが、ちゃっかり首位キープはやはりチーム力は一番あるからでしょうね。実は今年噛み合わない雰囲気は2007年の中日もそんな感じだった。だから2位から日本一なんてことは無いと思うが。中日はなぜか勝ち越している。たまたま広島が不調の時に当たった?としか思えんけど。マツダでの打ち合いを制したのは大きな自信だ。どれだけ広島の投手を打ち込めるか。


DENAは再開後、最初の相手。春先から完膚なきまでに叩かれているので、一丁やり返さないと。今、筒香、ロペスは怪我で休憩しているので、最初の3連戦は出てこなければいいのに。チーム自体は去年のように粘りの継投とクリーンアップ。今永が炎上することが多いため先発に難がありそう。次の若手、京山や飯塚など投手や野手を積極的に注ぎこんで来たりするところが日ハムとよく似ている。横浜では山井を使おう。DENAの継投になる前にリードするか、継投を打てるか。


巨人
よくわからん。でも岡本という和製大砲を手に入れたのは大きいかな。菅野以外の投手陣はさして怖くないし、リリーフもそういうほどのものでもない。だが、大きく負け越しているため今の巨人のどこがやりにくいんだよ!って言いたくなる。山口に中日が弱いのは確か。でも決して倒せない相手ではない。


阪神
阪神も貧打に悩んでいる。福留も糸井も歳とってるから、恐ろしくも無い。藤浪が先日1勝を上げたので、もし調子を上げてきたらやっかいはやっかい。本来阪神はナゴドでカモれるチームだったが、去年あたりから逆になってきている。早めにリードすれば逃げ切れる相手だと思う。


ヤクルト
交流戦最高勝率(優勝)したのは、何が良くなったんだ?と思ったら、どうもリリーフの中尾、近藤、石山が好投しているようだ。神宮での打ち合いはことごとく秋山を打ち込んだもの。たとえリードされても後半、打ち返せると思っていたが、それが難しいとなると厄介な相手だ。打線は強力ですしね。上記の3投手に疲れが来るとどうなるか。今のところ大きく勝ち越している。月末の神宮での試合が打ち合いになるかもしれない。


対して我が中日
結局先発ローテは迷走したが、怪我人はいない。松坂はちょっと別として。先発候補が沢山いたところが幸いなのかよくわからんが、迷走しつつもまだ可能性はある、特に若手の小笠原、笠原、柳はリベンジすべき。鈴木翔太はなにしてんのかな?


打線は外国人たのみには違いないが、和製の力を呼び覚ますには福田がホームランを打つしかない。アルモンテが週末までに疲れを取ってくれればいいんだが。あとは1,2番がかき回せば大分有利に試合は運べる。


問題は中継ぎで、鈴木博志は疲れだな。岩瀬はちょっとの間使わないほうがいいとは思う。2軍には伊藤準規、三ツ間、阿知羅などもいるので、1軍で試してみては。


全体的に無駄は多いかもしれないが物量で勝負ができるところがあるんですけどね。ただ2軍には目ぼしい選手がいないのも確かかもしれない。


まだゲーム差はさほど変わらない。それほど諦めるようなチーム状態でもないと思う。