夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

W杯

サッカーのW杯、日本はコロンビアとの初戦を迎えています。香川のゴールで先制したが、前半39分に追いつかれました。勝てそうな感じがする。数的有利であることには変わりない。


サッカーもW杯とグランパス。そしてJFLが地元チームがいるので気にはなりますね。そこだけであまりフォーメーションとか守備とか攻撃はわかってないんですけどね。とにかく点とればいいのか?とかいうレベルですから私は。勝ち点、得失点差というシステムで引き分けを有効に使う。予選は何だかんだで3戦やらないと最後までわからないのがサッカーかな?とか思ったりしてます。


野球のW杯。当時、そういう名前の大会もあったと思いますが、今はWBC。ボクシングか?とさえ思ったりしましたがWBCがプロの世界大会ですね。オリンピックも今はプロ中心ですが、あれはアマの最高峰の大会にすべきという声も多くあったように思います。とにかく日本のプロ野球代表、稲葉JAPAN、侍JAPANはオリンピックを目指していますね。中日から参加する可能性のあるのは京田。投手では小笠原とか鈴木博志あたりがいい時期になるのではないでしょうかね。


サッカーはウィンタースポーツと聞いたことがありますが、夏でもお構いなしにやってます。要は年中できるスポーツと認識していいのかな?対して野球は農業に似ている。春に種を蒔き、秋に収穫するような感じですね。冬はオフ。なので種まきの時期に開催されるWBCは調整が早すぎて、参加選手はそのシーズンは不調に陥りやすい。オリンピックは6月から7月。かつて東京で開催されたときは秋でしたかね。今は異常気象の時代になりましたので、5月くらいがいい天気になるのではないかと思ったりもします。


WBCは不人気でこの先の開催ごとに、もうやめようかとかいつも議論されそうな感じですね。野球はクラブチームが主体となっており、WBC組織もFIFAのような組織に比べると不安定極まりない。いつ終わるかわからない。しかし近年、国際大会に意欲を出す雰囲気も出来てきました。何事も継続が大事で、歴史を重ねていくことだと思います。日本プロ野球もかつては大学野球より人気が無く、ぼろいスパイクを履いた貧しそうな選手がベンチ火鉢を炊きながら春先の試合をしているような映像を見たことがあります。いまは日本ではもっとも稼げるスポーツではありますが、近年の人気低下は非常に将来不安が多い。


また貧しい時代がきても、根気よく続けていってほしいですね。その中に中日ドラゴンズも存在することを祈っています。