夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

潮目

昨日は打順もいじってきて、何か掴もうとしていた感はあるドラゴンズ。近年続く、夏場の失速をなんとか食い止めるためにもいい方向にもっていってほしい時期ですね。その時期だとベンチも考えているということを期待する。


2番亀澤。京田の2番はベンチもちょっと間を置くことにしたのだろうか。亀澤の打順としての2番は非常にあっているとは思う。盗塁も決めた。最近の中日はまた走れなくなっている。京田が7番というわりとなんでもできそうな位置で出塁して盗塁すると、上位、下位で走れる選手がいるということで、ちょっと魅力感じるんですけどね。とにかく、もっと走っていいとは思いますが。


途中、福田が代打で犠牲フライ。2打席目は三振。とりあえず打点あげた。一歩前進ということでいいのではないでしょうか。福田のような長距離ヒッターが犠牲フライ打つのは重要な得点源とは思います。狭い神宮での爆発を期待したのですが、なかなかうまくいかないですね。でも今日は左の石川ということで、福田のスタメンも期待しましょう。


京田と福田。この2人の復調に今後の打線も大きく左右される。亀澤は魅力的なんだけども、自由な存在(スーパーサブ)でいてくれてもその能力は発揮してくれるとは思う。


投手陣は昨日の佐藤、清水と新しい人材を投入。佐藤は新しいというより2軍で先発完投もしていることから、昨日の好投は先発への試運転ができたと見ていい。中日の新型ローテは若手3人、ベテラン2人+ガルシアと極端に分かれてしまった。当初は屋外のしんどいゲームを若手にとの構想らしいが、まあそううまくはいかないですね。ベテランの吉見、山井も踏ん張ってはいるが先は読めない。佐藤を使っていってもいいとは思う。


清水にしても藤島のような役回り(敗戦処理、ロングリリーフ)の経験を踏まえて、思い切って先発とかもありでいいのではにのでしょうかね。


今シーズンはもちろん、まだ諦めるシーズンではないが、レギュラーの底上げに伴い、希少ではあるが入団5年未満の選手にもどんどん経験させるシーズンでもいいのではないでしょうかね。