夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

ドラゴンズ 印象外国人

今シーズンから中日でプレーする外国人のみんながやってきた。


基本理念は出稼ぎってとこかな?まあ、それでもいい。その延長線上で日本を好きになったり、嫌いになったり。または中日をステップとして、自分を高く売る方向へ持っていくこともできる。ゲレーロみたいに。これはこれでいい。


元来、中日に来る外国人はナイスガイ。というか大人しい人が多いのかな。


マーチン。
本塁打量産。1974年の優勝に貢献。足が遅い。子供の頃、スポーツ欄に載っていたマーチン連発!の記事が脳裏に残っている。


デービス。
中日には珍しく、大リーグ臭がプンプンする選手。めっちゃ偉そう。しかしランニング満塁ホームランは今でも知っている人は、鳥肌ものだったはず。


モッカ。
交通研究の博士号を持っているとか。1982年の優勝に貢献。仲間からも大いに愛され、引退試合では胴上げされた。後に、MLBアスレチックスの監督に。


ゲーリー。
1年目は粗削りだったが、落合の広角打法を取り入れ、アベレージヒッターに変身。1988年の優勝に貢献。ゲーリーゲーリーホームランを山本リンダのうららうららになぞって応援されていた。


ゴメス。
陽気なカリビアン。巨人戦3連発で3発目に実況が”ゴメス!ゴメス!ゴメス!”と3連呼したのが印象に深い。1999年の優勝に貢献。


パウエル。
未だに中日球団と関係があるような。お勧め外国人をさがしてくれる。ルナが確かそう。非情に真面目で大人しいが3年連続首位打者というのは、なかなかのもの。大人しくも星野監督に凄んだこともある。


他にも、バンスロー、コールズ、バンチとか近年のウッズ、ブランコもいるけど、上記6選手はマニア向けだと思ったので。


今年も印象に残る新外国人であってほしい。