夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

筋書きの無いなんとやら

今日も1点差による借敗。これで7月は7勝10敗。借金11。苦しいチーム状況には変わりないのだが、2位以下はみな借金というセリーグの面白くないペナントは続いており、3位までの可能性が無いわけでもない。ひと押しできるかどうかで上にも上がれる。ただそういう意識が中日にはちょっと薄いような気がしてはいるが。


良い点は、ビハインドではあるが、リリーフが結果を出しており、今後、いい方向に向かうのではないかという期待はある。しかし先発は結局、力が無い状態のままここまできており、あれほど先発が多いと思われた今シーズンはおそらく、ガルシアの奇跡のみで終わるような気がする。これはどうしようもできない。力が無い。


打線は悪くないと思う。相変わらずチャンスを多く逃すが、勝ちゲームに持ち込んでいる試合は多い。再逆転される投手力の弱さがあるため勝ちを拾えていない。


同じように2軍も負けを繰り返している。藤嶋の好投も好材料ではあるが、育成の場ではあるものの勝利することは重要だと思う。


2軍なんだが、試合数をもっと増やすことはできないものですかね。ウエスタンは5球団のため、3,4日試合のない週がある。非情にもったいないので、社会人とでも試合を組んでみるとか。三重県の高校野球で優勝した白山高校ですら年間160試合も練習試合をしているというではないですか。なにか中日には試合勘ってものが希薄に感じられてならないもので。


監督の話題も出始めている。森監督は続投で決まっているようではあるが。ここで組織をまた改変するのは、何とも言えないな。星野さんが監督に就任したときのように、すごいパワーが必要となる。間違えるとさらなる低迷にもつながる。パワーをもった人ってなかなかいないですよね。


現実的に非常に中日は苦しいシーズンではあるが、まだ終わってない。力はないが、予想できないことも起こるのが野球ではなかったっけ?


ああ、死語かな?


”筋書きの無いドラマ”


ってかつては言われてたのが野球だった。