夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

新外国人アキーノ獲得。

ワールドカップ。日本は残念ながらコスタリカに敗れた。ドイツ戦に勝った後は、もう天にも昇るかのような盛り上がりで、翌日のテレビは一日中ドイツ戦のこと。舞い上がってしまった。それで昨日の敗戦の後は各ニュースでお通夜のような状態。勝ってカブトの緒を締めに行ったんですけどね。久々に”絶対に負けられない戦い”というフレーズも出ていた。このフレーズ。昔から思うのだけど、そこまで追い込まないでほしいと思ったりもしていた。または最大限の言葉なので、それ以上の言葉を返せない。ある意味退路を断ってって感じで、帰ってこれないような雰囲気もある。最後のスペイン戦はあまり追い込まずに、気楽に、Take it easy!ですよ。


中日はアリスティデス・アキーノ外野手を新外国人として獲得。何人か獲得候補がある内で、穫れないと思われていた選手で、メジャー通算41発の選手。28歳、身長193cmの大型。経歴を見ると、2019年の8月に月間MVPをとるほどの大活躍をメジャーでしている。月間14ホーマー。かつて中日の夏男宇野勝みたいな活躍。これがセンセーショナルだったが、この時だけのような感じがするね。もちろんこの8月の成績は度肝を抜いたのでしょうが、伸び悩みがその後続いたようですね。この辺がちょっと下降線ではないかと疑念を抱くところなんですけどね。


アキーノに望むのは、やはりホームラン。もしくはアキーノの存在の触発されたビシエドの復活、ポジション的に競う鵜飼のがんばりですね。たとえアキーノがダメだとしても、その波及効果があればね。


今回の獲得については、今まで補強に消極的だった球団を賛美する声も多いみたいですね。何もしないよりも、やってみろという声が今まで多かったので、多少は球団もやる気だということが認識されたと思う。



×

非ログインユーザーとして返信する