夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

聖域って・・・

立浪監督と球団の積極的な補強が見られた今回のオフ。巷では聖域なき改革と言われていて、ビシエドにもそれは該当すると言われている。


ビシエドは3年連続で併殺キング。立浪監督からフライを打つように言われているが、特に変わった様子はないようだった。これは京田に言い渡された”お前、変わらなかったな”という最後の言葉がビシエドにも言い渡される日は近いと見る人もいる。


ただビシエドを強引に外すことはないのではないかな?なんだかんだ3割近く打って、本塁打も物足りないけど、中日打線の中では一番打てている。相手もビシエドは怖い打者ではあると思うし。


あと1年?くらいでビシエドも日本人扱いになるので、力がそれほど落ちなければ、囲っておけばいいと思う。なんてひどい言い方かもしれないけど。力があれば他の球団に行くかもしれないけどね。今回は納会を待たず帰国してしまった。立浪政権になってから居心地が悪いのかもしれない。しかし、来年も軸はビシエドではないかな?アキーノが取って代わる可能性もあるけど、打順を下げてもビシエドの価値はあるとは思う。


しかし、アキーノがライトにつくとなると、センター岡林。レフトは大島ということだろうと思う。ただ悔やまれるのは鵜飼がはじきだされることだ。30本のホームランを宣言しているので、スタメンで出していけばぼちぼちでも打ちそうな感じはあるんですよね。おっと、これが聖域か・・・・山崎武司いわく、30本いうけど、まずはバットに当てれるようにしろ!ということだった。それも言えるかも。今季はなんでもかんでも、身体に当たっても振っていたし。


鵜飼が使わずにはいられない!という状況になった時、もしかしたら最後の聖域と言われる、レフト大島がターゲットになるかもしれない。ただし、2000本安打を打ってきた立浪監督。大島の2000本は是が非でも達成させるでしょうね。それに大島を外す理由は現段階、あり得ない。まさに聖域の中の聖域だなあ・・・


高橋周平は今季は散々だったが、来季は気合を入れて挑みそうだ。周平は背番号3の聖域がある。優遇されているわけでもないかもしれないけど、当然、立浪監督の現役時代の背番号なので、監督が目にかけないことは無いと思う。


こう考えると、立浪監督が聖域の原因ってのもあるな・・・


すでに京田、阿部がトレードになったことから、確かに聖域なき改革に挑んだとは思う。ビシエド、大島、高橋周平が本来の実力を出せれば安泰。不振を極めれば、それはもう・・・



×

非ログインユーザーとして返信する