夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

あの9回を突破する

甲子園では金足農のエース吉田くんがついに疲労からと思うが、打ち込まれ、大阪桐蔭が春夏連覇に成功。吉田くんの体力、気力には称賛だが、この連投が後に彼に与える影響が心配ですね。


中日ドラゴンズはナゴヤに戻って阪神戦。ビシエドの3ラン、ガルシア12勝目。4-1で勝利しました。


しかし、今日も9回は魔の領域でしたね。まるで吸い込まれていくように。糸井のホームランのあと連続三振を奪う佐藤でしたが、突如、四死球を連発。満塁まで追い込まれる。先日の大逆転負けが脳裏をよぎったのか?それもあるが、制球を乱すのは佐藤にはありがちなことかもしれない。妙なプレッシャーがそのボタンを押してしまった。


個人的には佐藤に最後までと思いたいところですが、ここで歴戦の岩瀬を投入。佐藤は降板に関しても、その後、もし岩瀬が打たれても、非常に悔しい思いをすることとなった。しかし、ここは何が何でも負の連鎖を断ち切らなくてはならない。でないともはや9回は永遠に抑えられないような雰囲気が漂う。


結果、岩瀬が断ち切り勝利。岩瀬はともかく、明日以降、佐藤を立ち直らせないとね。一過性の魔にとらわれただけだということで、なんら問題ないと佐藤には思っていて欲しい。


とにかく勝てた!魔の9回を突破。5位にも浮上。平田は今日は打てなかったが、あまり打ちすぎるのも反動が怖いから、これでいいんではないのかな。代わりに大島が加速してきている。大島はここまで.270程度の打率なので、.300ぐらいまで走りこんでほしいですね。ビシエドに関しては怪我に注意。周平のグラブトス。やるやん。打撃ではさっぱりでしたが、守備で貢献。


明日の先発は小熊。なんか最近、小熊が好きになってきた。あの笑わない顔と、続かない好投で好きになれなかったが、ストレートの球速をのばし、好投するようになって応援したくなりました。体型的には投手らしい投手に見えるし、なんというか中日の選手っぽい雰囲気がある。どの球団にもその球団っぽい顔やら体型ってなんとなくある。それを思いつつ、今日、大阪桐蔭の選手を見ていたのですが、中日っぽいのは根尾くんだと思いました。そんなに大きくない体は田尾や大島を感じさせる。対して4番藤原くんは巨人やソフトバンクの雰囲気かな?吉田くんは東北というのもあるが楽天。


まあまだドラフトの話は早いか・・・取れるとは限らん。