夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

シーズン末

中日 残り24試合。借金生活の中、2位以下の他球団も足踏み状態なため、CS参加への可能性を持っている。でも自力がそろそろなくなるとか。


中スポで憲伸がこのCS制度が消化試合を無くし、若手の育成を阻んでいるようなことが書かれていた。CSが始まってからよく言われていることですね。思いのほか消化試合が少なくなったとは思います。


今年に関してはどうか。中日の2軍で若くて活きのいい選手。消化試合で使ってみたい選手はいるのか。あまりいないような気がする。個人的には伊藤康とか状態が戻れば、石川翔なんかが私の中では、若くて活きが良さそうで見てみたいと思います。


中日一軍が人が足らなくなるかもしれないというのが外野手なので、伊藤康はどっかで経験積ませてほしいと思う。近藤をあげてろくに起用しないのであれば。


溝脇はそれなりに年数を重ねているので、シーズン中どこかで出てきてほしかった。内野が飽和になっているが、不振の京田、福田あたりの場所に入り込むことはできると思うんですけどね。石垣は思た以上に2軍で打てていない。それをいうと伊藤康もそうなんですが。石垣も内野だけにまずは溝脇があがるということがある。


CSのおかげで確かに消化試合が少なくなり、観客動員も最後のほうまで維持できるようになってきたとは思います。かつての消化試合は客は入っていませんでしたからね。かつてのスタイルではだめということで、シーズン中、どっかで起用するしかない。そういった面で藤嶋なんかはビハインドゲームを利用しながら登ってきた。わざとビハインドの試合を作れとは言わないが、そういう試合で若手使う方法を受け入れてくれるファンも多いとは思う。他には、投手陣の安定ですかね。投手陣が非常に不安定であったため、投手陣の入れ替わりにかなり謀殺されていたような今季ですね。


うまいぐあいにと簡単には言うが、計画と我慢が必要ですかね。