夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

掲げるとすれば

CS参戦へ僅かながら可能性を秘めた中日。全勝して獲得も借金のチームとして、参加しなくてはならない。認めたくないというところもあるが、何か掲げるとすれば無いわけでもない。と思いたい。


広島に勝ち越している。これはまず、いい錦の御旗だ。今シーズン、広島はたまたま中日戦前に調子を悪くしていた?という点もなきにしもあらずだが、よく勝ち越したと思う。また、笠原の成長には欠かせなかった。


ヤクルト戦を勝ち越すこと。ヤクルトとあと3戦ある。しかもナゴドで。今シーズンは両チームとも内弁慶で勝敗を決めている。3連勝するしかないが、最後まで内弁慶合戦で勝ち越してほしい。また、神宮ではコテンパンにやられたイメージだが、およそ9回のリリーフ崩壊による信じられない負けだった。いわば十中八九勝利を掴んでいるのに負けた試合が多い。もし3位で参加してもヤクルトには勝つ権利があるというか、散々、苦渋を舐めた神宮でリベンジしたいものだ。


1位は広島、2位ヤクルトだとするとそれに勝ち越した中日は、ほうなかなかじゃん。ということでCSに入れる。


あくまで参戦できての話なんでね。今週終了後には、はぁーってため息つくことになるかもしれない。それつく前にこんな可能性秘めてたということですね。


また、チームの成長ということで見れば、まずはCSに参加。翌年さらにジャンプという見方もできる。散々、最下位で地べたを這いずり回っていた中日が力をつけてシーズンを終えたとなると、ロングスパンでは期待が膨らむ。その腕試しの場所でもあるし、プレーオフに参加する若手にはいい経験だ。


来年、再来年、5年先を見据えれば、今回CSを目指し、勝ち取ることに、大きな意義はあると思う。