夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

松坂の涙は初めて見た

完敗したDENA戦だったが、DENAのゴメス後藤の引退セレモニーは前日の加賀の引退セレモニーに続き、うまく演出されていた。この辺はさすがDENAというところかな。中日もそういうふうにやれと言われることもあると思うが、まあ、私は中日は中日でオーソドックスでいいような気がする。真似しなくてもいい。近年は多くの引退者を出してきてるし、生粋ではないが小笠原二軍監督の引退試合は直に見て結構感動した。小笠原が中日側だけでなく、巨人側のレフトスタンドへ向かった時の巨人ファンの大歓声に妙に感動した。


その後藤選手の引退セレモニーで花束の贈呈が、中日の松坂。と、元中日の小池コーチによって行われた。花束を届ける松坂は顔をくしゃくしゃにして泣いていた。松坂は天真爛漫なイメージがあって、いつも笑顔を絶やさないイメージがあったが、初めて泣いている顔を見た。あの激闘の甲子園でも泣いてなかったんじゃなかったっけ?泣いてたか・・・でも私は初めて見た。前回の甲子園でのヒーローインタビューでも同級生の引退を惜しんだ松坂の涙。ちょっとグッときましたね。正直、松坂は今年から中日へ来た選手、まだちょっと一歩引いて見てしまうところがある。お客人とでもいおうか。そんななか人間味や人間臭さを見せてくれてくれたのは嬉しいですね。


また小池コーチ。久しぶりに見たけど変わってないね。あのソフトバンクとの日本シリーズで延長戦に馬原から決勝のソロホームランを打った小池の姿は目に焼き付いている。小池も又、涙を流し、後藤の引退を惜しんだ。


中日の選手もまた整列しながら、引退を見送る。いつかは自分にもそういう日が来ると思っているのか、まだ遠い先のことと思っているのか。松坂のみ胴上げに参加。中日ドラゴンズは一歩控えて胴上げを見守っていた。