夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

ともに歩んでいけばいい

与田さんの監督就任。賛否両論にはなっているようですね。まあ、誰がなっても賛否両論は免れ得ない。与田監督はインパクトという面ではやはり劣ってしまうような感じですが、これからの行動でなんとでもなるとは思います。


前から名選手は名監督になれないという言葉がありますが、最近はそうでもないですね。落合さんもそうだけど、ノムさん、王さん、長嶋さんなんかみんな名選手ですしね。あの言葉はもしかしたら、長嶋さんが初めて監督やった時にでも生まれたのかな?長嶋さんの最初のシーズンは巨人初の最下位でしたからね。与田監督はどうかというと、名選手というわけではないと思う。パッと燃え上がって消えていったという感じですね。その辺、権藤さんに似ているとは思うが、権藤さんは伝説の35勝とかがあるので燃え上がった期間の内容が濃すぎる。


徐々に今後の与田監督の行動で、これまで与田さんがどういう考えで引退後、野球のことを考えてきたとかが分かってくるとは思う。現段階では、なんで与田なんだ?ってイメージがわりと大きい。


コーチ陣の組閣は非常に大事ですね。荒木も力になれたらと言ってくれてるし、この辺は与田さん自身が動いて誰か引き連れてくるかどうかも見ものではある。そこまでは難しいかな。やはり、球団主導でコーチ陣の編成にはなるとは思うのだが・・・


噂では小笠原二軍監督のヘッドコーチまたは打撃コーチ昇格のようなことも。小笠原がまた、どちらかとうと寡黙な感じなので、かえって何考えているのか、私はわかり辛い。どういう参謀がいいというと、監督の指示や考えを、それとなく選手に伝える役目を背負うほうがいいとは思うけど、小笠原は職人タイプですよね。ネットのコメントでは巨人を退団した川相さんをヘッドへ!って声も多いですね。私なんか川相さんが監督になるんちゃうか!って言ってましたし、川相さんは職人でも小笠原とはちょっと違う面があるので、面白いと思うんですけどね。あとは投手コーチに韓国で活躍している、落合英二とか。あの人は多分、選手間でも人望があったと思うし、ブルペンとかの面倒見も良さそうだ。阪神の打撃コーチが白紙になった和田さんも中日は囲っておいた方がいいとは思うが。ここらの人物は与田さんとどういう見識かにもよりますね。小笠原、川相、落合、和田。どの方も人格的には非常に好感もてそうな人ですがね。


今日の新聞では、新たに根尾を外した場合として、立命館の辰巳外野手が候補に挙がっていると書いてありました。アマチュアはあんまし詳しくなくて、とにかく根尾をとれば、万歳主義の私なんですけど、中日も即戦力型外野手をなんとか欲しいと思ってはいるようですね。ドラフトだけはなあ・・・くじだしねえ。根尾を外したとしても、良かったよこれでと言えるドラフトであれば問題はない。


まあ、与田監督。急がず慌てずだけど、始まった?まだ始まってないか・・・周りははやし立てるけど、一歩一歩、歩んでいけばいいと思う。秋のキャンプはなるべく選手と、ともに時間を過ごしていけばいいと思う。