夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

時代

荒木、岩瀬の引退から一夜。


中日スポーツには新時代との文字が掲げられた。いい意味の新時代が来るのか?それとも険しい道が待っているのか。


これまで与田監督の目指すものが何なのか、これまでどういうことをしてきていたのか、わかりにくいところがあったが、森監督が若干、昨日触れてくれましたね。


与田投手の時代、故障で苦しんでいる時期、その剛腕を取り戻そうと、命がけの練習をしていた。ということ。当時、与田は怪我したんだな・・・・としか思っていなかったが、後年、阪神に移籍して復活に苦しんでいる姿をテレビで見たことがあった。まだ現役続行しているんだな。苦しい日々を送っているに違いない。先発とかにまわるのだろうか?このような投手を見ると、私は鈴木孝政さんを思い出す。豪速球投手からフルモデルチェンジして、技巧派として活躍した。後年の鈴木投手の投球術は見事だった。あまりにも打たせて取るのが上手いので、ベテランになれば皆、あのようなピッチングができるのだなと思ったりしていた。なので、今の松坂もあんなピッチングしてくれんかなあというのが願望なんですよね。与田投手も当時、鈴木さんのような復活をするのかな?と密かに期待はしていた。しかし、鈴木孝政投手のような復活は鈴木孝政にしかできないもののようですね。いままであのような復活をした投手を見たことが無い。なので一度、怪我をすると復活は非常に難しくなるのでしょうね。


もう一つ。コーチ組閣のついては、与田監督の構想があるはず、球団はそれをサポートするのみ。と森監督がいっていたようですね。ここはどうなのか?本当に与田監督に構想があるのかどうか。では一体誰を。知りたいが、いずれわかるからその時、へえええになるか、はあ?になるか。与田監督に構想があるなら、それに準じてもらうこととしてもらおう。ただ森監督の自分が思うようにできないと具合が悪いという言葉は、白井オーナーっぽくてなんか不気味だな。谷繁監督時代のように、二手にチームが分かれんよう注意はしてもらいたい。与田監督が現場のことは現場に任せてくださいというタイプであればいいが。


荒木がサンドラで落合さんの地獄のノックについて、今の時代ではできない。と・・・コンプライアンスってやつですかね。それほど危険なノックだったということか。森野も何度かぶっ倒れたとか、中村ノリも記憶がぶっ飛んだとかいう話は聞いたことがある。


やはり今の時代ではできないのか・・・・あれがあったからこそというのもあるが・・・


しかしドラゴンズの今シーズンのここぞという時の弱さは、あの地獄のノックのような練習がないと克服できないのではないかとか、古い私の考えがそう思ってしまう。


今の時代か。試行錯誤の上、誰もが望んで切り開いてきた今の時代ですからね。文句は言えないが、ドラゴンズの新時代はぬるま湯にはしてほしくないな。