夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

FAは勇気が要る

MLBなんかを見ていると、こないだまであのチームにいた人が、今日はこのチームにとはよくあることだ。FAもあるがシーズン中のトレードも。


日本でもFAは毎年あるが、アメリカのように個人の希望や実績の結果、権利を行使するというふうには、なかなか見られてないような気がする。育った球団を去る、自身を高く評価してくれる球団へ行くということが、まだ日本では背信行為のように受け取られてしまうところが残っているような気がする。だいぶ薄れたとは思うが。


最近のFAで気になるのは、権利を取得したが行使しないという選手って、わりと多くないでしょうかね。新しい場所でというのは、すごくパワーのいることですよね。それを嫌う風潮があるような気がする。いつまでも同じ場所で、慣れた場所でというのは悪くはないよね。その場所で勝手知ったる場所で生活できるのは、楽だと思う。他の場所で生活環境もかわり、周りの人もかわりという世界に飛び込むのは勇気とパワーがいると思う。


反面、出たいと思う人も多いとは思う。それもわりと環境や人間関係は大いに左右しているとは思う。ちょっとでも高い給料がもらえるところへ行くということもあるし、地元の球団だからというUターン志向もあるでしょうね。西投手の地元志向に期待してるんですけどね。金銭抜きで・・・それはちょっと甘いか・・・もう、中日はファンまで球団は、お金が無いと心配せんといかんから・・・


今回、吉見FAを熟考ということで、ちょっと意外だった。評価を聞きたいというだけなのかな?なかなか怪我の後、かつての登板すれば勝つというような吉見ではなかった。しかも定期的な休みは必要。どちらかというと首脳陣も気を使っていた。ナゴドでしかなかなか勝てないというのもある。先発でQSが多かった点では評価は高いとは思う。吉見の権利だから自由に行使していいと思う。私としては、100勝を中日在籍でやってほしい。岩瀬もそうだが、吉見もかつて普通に勝っていた投手なので、あの時の吉見にいつか戻ってくれるというような幻想をいつも抱いてしまう。


FA取得選手の一覧表が出ていた。やはり狙うは西投手なんだけど・・・・外野手を見てみると丸、柳田、秋山あたりはちょっと置いといて、広島の松山、オリックス岡田、ヤクルト雄平、ロッテ角中ってあたり微妙に獲れそうな感じがするのですが・・・・残留希望の選手という見方も強そうだ。


贔屓チームから出ていくのは、惜しいが他球団を見渡すと、この選手、もしかしたら中日へ来るかもしれんと期待したりできますね。オフの間だけでも夢のチームを考える時間がある。