夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

中日セイブイテマエドラゴンズ

組閣の印象からいうと、こんな感じですかね。


打撃コーチに村上さんかあ・・・なんかわりといいコーチのようですね。解説も結構、的を得ていると聞きます。私が知っている村上さんは近鉄イテマエ打線のころ。それほどレギュラーってほどでもなかったような気がするが150本近くもホームランを打っていたとは。ちょっとチャラいイメージがあったんですが・・・まさかの就任でした。


阿波野、赤堀の投手コーチ。これまたイテマエ時代。阿波野さんはわりと短命に終わっていたんですね。西崎、阿波野といえば新人から一気にエースの座へ駆け上った2人でした。阿波野さんで印象的だったのが、1998年の横浜優勝時、権藤さんのもとで中継ぎで大活躍。あの復活はすばらしかった。でもその年の優勝争いが星野中日。苦々しい思い出となっている。最後のほうまで横浜戦が残っていて、逆転優勝を直接対決で決めたかったが、横浜の力強さに連敗を喫したっけなあ・・・レベルは違うだろうが、今年のワールドシリーズのレッドソックスとドジャースみたいな感じで中日がやられた。


赤堀さんはあんまし知らないが、近鉄のクローザーですよね。わりと長くプレーしていたみたいです。赤堀さんもそうですけど中村武志、そしてまさかの門倉さんといい、韓国で指導者や選手の実績を積んだ人が集まってきている。落合英二さんも呼びたかった。


そう、まさかの門倉さんなんだよなあ。だいぶ饒舌にはなっているみたいだと思う。


荒木は2軍かあ。まず根尾君とともに・・・なんだが、根尾君が2軍にいるときが、もしかしたら無いかもしれない。


1990年ごろの中日、西武、近鉄が合体したかのような組閣。あのころ、当該各球団は強かったけどね。


寄せ集めとも言われているが、いい具合のばらけているともいえる組閣ですね。今回はイテマエという、いままであまり入ってこなかった血が入ってきたから、この融合がどうでるか見ものですね。