夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

来季はもう近い

オフにはいったばかりで、それでいて師走と、私生活がなにかと忙しいのではないかと思う。松坂投手は精力的にTV出演。もうだいぶ前に撮ったものなのか?


しかし来季は意外とすぐそこに来ているようにも思う。


いまのところ、ドラフトは根尾を獲得。即戦力投手も確保。将来性のある捕手、投手、外野手も獲得。明るいドラフトを成功させた。反面、ガルシア退団とFAではマネーゲームを避けて獲得には動かなかった中日。新外国人ロメロ獲得で穴埋めを行う。


戦力外、新外国人の獲得とトレードに関しては来年中頃まで続くとは思われる。


中日の捕手は来年も松井、大野が中心とは思われるが、伊東ヘッドが期待する加藤がどこまで這い上がってくるかも見ものではある。


内野陣は豊富ではあるが、セカンドに関しては、この人だというあたりが決まっていない。サードは周平にやらせれば文句なしとは思う。セカンドに京田もしくは根尾が回るのであれば、二遊間は京田、根尾ラインが完成するのだが、果たして根尾がのっけから出てくるかどうか。福田はサードで周平と勝負なのだが、根尾が出てこなければ、今季と同様、周平セカンド、福田サードという線もある。もし福田があぶれる事態になった時、福田はスーパーサブ、代打になるかもしれない。中日の強力な代打という点で福田というのも悪くはないのだが、なんかもったいないですね。


外野は不動の大島、平田に加えて、左翼はやはりアルモンテかな。アルモンテに望むのは、打撃。ちょっとくらいエラーしてもおつりがくるスタイルになるかな。アルモンテの守備で負けたという試合も多くあったので難しいところか。この3名を追い越すのはなかなか難しいが、誰かが出場できないような状態になった時、その層の薄さが懸念されている外野。スーパーサブ藤井はいるが、将来を匂わせる選手がやはりいてほしい。伊藤康、滝野あたりがっしり存在してほしい。


投手陣はやはりリリーフと・・・・・大野の復活。大野が一途に野球に打ち込んでくれれば・・・・