夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

金子も逃す

オリックスを退団した金子投手は日本ハムに入団するようですね。中日も獲得に動いているのかどうかよくわからなかったが、結果としては手にすることはできなかった。金子FAの時は正直、怪我をしていたので獲らなくてよかったということもあるが、今はどうだったのか?獲得してもさして活躍はできないとみていたのだろうか?


吉見という存在、金子が来るということは吉見にとって師匠がくるということになるが、これまで投手陣のリーダーということから一歩下がらなくてはならない。その辺、球団も考慮したかもしれない。松坂の年俸に関しても、中日生粋の投手陣のことを考慮したフシが球団には見れる。吉見自身の希望とは関係なく、組織的的な面で考慮したと考えたいところですね。


正直、何がしかの補強が無いと来年も苦しいかもしれない。反面、現在の戦力が力を発揮してくれて、優勝戦線へ躍り出ることも期待したいところですね。


現在の戦力で駆け上がるには


投手陣は先発の安定とリリーフの確立。先発は松坂、吉見が活躍してくれるのも嬉しいところですが、本来なら、小笠原、柳、笠原が主力の域に達して、大野が復活してもらうことが望ましい。リリーフでは又吉、田島の復調、鈴木博志のがんばり、加えてロドリゲスが無双状態になれるかということが現有戦力で一番必要な感じがする。ロメロは164キロも出るのであれば、リリーフに欲しいなあ。先発だとこのスピードの威力が発揮できないような気がする。動画でも見たが、ストレートで打者をねじ伏せれる感じがする。


野手陣は大島、平田は安定していてもらわないと困る。2人とも怪我で途中リタイヤしなければ、首位打者を狙えるほどのセンスはある。特に平田が出場を継続できるか、心配はある。ビシエド、アルモンテは打力維持してほしい。アルモンテの来日当初の勝負強いバッティングがあれば、鬼に金棒な気はする。問題は周平、福田。京田と根尾。この四角関係は期待も多いが、一歩間違うと、みんな調子崩すようなきがしなくもない。周平、福田には長打を期待する。京田の脚と積極性、根尾の将来性。全部いい方向に出てくれればというのは欲張りなので、周平、京田のさらなる進化に期待する。根尾はそう慌てなくてもいいとは思う。多くのファンは開幕スタメンを期待していることでしょうがね。私も期待はするけど、周平、福田のさらなる進化を見ずして、根尾に先を越されるのもちょっと寂しい。よっぽど・・・よっぽどだと思う。よっぽど根尾がスーパーな存在であれば開幕から行ってもいいとは思うが、そこは京田もいるので簡単ではないだろうしね。


金子の話からまた全然違う方向に行ってしまったが、私的には今の戦力でやってみな!ってところです。