夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

ショウリュウ

昇竜 復活 with blue


来季スローガンが発表された中日。今まで原点回帰とか強竜再燃など、私的にはいい言葉が今まで出ていたと思うが、どらも功を奏しなかった中日。


復活とはいつの時代を復活させるのか。与田監督が入団した当初、昇竜という言葉がよく聞かれたということで、星野監督時代のことか。あの熱い時代をか。


どうも星野監督時代のスタイルを呼び覚まそうとする、マスコミの後押しが多いような気がするが、与田監督のやりたいようにしてくれればいいと思う。私的には星野、落合がMIXした形がいいのかな?とか思ったりもするが、実は星野、落合の両指揮は静か動か、秘めるかさらけ出すかの違いが少しあるだけで、よく似てるんだと思う。なかなか真似はできない。


与田監督は何年かぶりに電力会社の後援会?などの式典などにも出たり、後援系も大切にしようとしている。ただこれが度を超すと、阪神のようにタニマチがうるさくてというようなこともある。ただ味方は多いほうがいい。落合さんのように一匹オオカミもカッコよいし、事実結果も残していたが、近年の球団の疲弊ぶりは、後援系をちょっとジャケにしたツケもあるとは思う。星野さんのように、言い方は悪いが人たらしみたいな感じになっても、何か変な感じではあるが。


ただ、後援系にそれなりの節度をもって、接すれば、何かと援護をしてくれるはず。金出してくれるとかそんな露骨な欲望でなく、地域の中で中日を宣伝してくれたり、それなりの効果はあると思う。


中日の球団運営はなにかと謎だが、地域が支えてくれているのは確か。この地方のプロ野球球団は1つだから、随分、過保護に育ててもらったと言っていい。多種多様な時代になったので、地域のライバルと言えば、サッカーのグランパス。バスケットの球団なども出てきている。


過保護になってはいかんが、まあ、どっぷりつからないかんところもある。難しいが、時代に取り残されんように注意も必要か。