夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

コンバート

中日は戦力的に、一時期の捕手不足から今では、捕手が過多になってきたように思われる。大野、松井、木下、武山、杉山、桂、加藤、そして新人石橋。加えて外国人育成のマルチネス。だいぶ多いが決め手がない選手層。誰かがどっしり構えてほしい。


この中でバッティングを活かせる選手がいれば、一人くらい他のポジションへコンバートするのはどうなんでしょうね。杉山あたりがいいとは思うのですが、彼はどうしてここまで落ち込んでしまったのか。怪我でしたっけ?それにしても元気が無いような気がする。なんか私生活であったのかなあ。要らぬお世話だけど・・・それくらい一時期、かつての中尾のような打って走れる選手だっただけに、すごく残念でならない。


同じく、桂も意外なパンチ力の持ち主。彼も怪我で苦しんでいたんですよね。続けて木下もパンチ力ありです。あれだけ捕手らしい体格をしているのに、彼もどこか元気が無い。新人石橋は未来の正捕手としての期待をしている。しかし高校通算57本のホームランは非常に魅力的。


元気が無い選手は体制も変わったので心機一転できるかどうかですね。選手間同士の問題、つまり仲間、派閥のようなものに悩まされているなら、かわいそうなことだ。他球団へ道を探るという手もある。何人かいればそういう関係に悩まされることもある。


内野手も飽和状態ではないかと思う。


一塁 ビシエド 福田
二塁 周平、直倫、亀澤、溝脇、阿部
遊撃 京田、直倫、阿部、根尾、高松
三塁 福田、周平、直倫、阿部


直倫、阿部はどこでも入れると思うが守備では直倫でしょう。打撃は阿部が上だとは思う。直倫が神主を練習していると聞いたが、打撃が開眼するには出番が少なすぎるなぁ。直倫ほどの守備的なセンスがあるなら、外野も試してみてはどうなのかなとは思う。その点亀澤は賢明な判断で外野の練習もしていると聞く。


溝脇は非常に勿体ないな。力は十分にあると思われ、あとは一軍の慣れなんだが、怪我が邪魔をしているようだ。


周平と福田。二塁、三塁でそれぞれ固定できるかどうかは、根尾と京田の動向にも影響を受ける。根尾に時間がかかるようなら、来季も周平二塁、福田三塁でいいが、競争でどちらかがセカンドあたりに行くとなると、雲行きが怪しい。特に福田には。


思えば福田ももともとは捕手でしたね。レフトを守った時期もあり、肩かひじを痛めてしまいました。福田に安定したバッティングをきたいするなら、ホントは一塁だと思います。ビシエドが要る以上、難しい。


手薄な外野にだれか来れば、層が厚くなるとは思います。あとは欲しいのは代打の役目。代打としての役割を担うのは、やはり怖い打者でないといけない。福田などは適合するのだが、やはりレギュラーで出てほしい。中日のロマン砲、福田には30本ホームラン打ってほしい。