夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

猛練習と見ていいか

昨年、ラジオの実況で元巨人元木が春の中日のキャンプが緩く見えたというコメントがあった。厳しいと言われてきたドラゴンズのキャンプが緩い?耳を疑ったが結果が下位低迷となるとまんざら嘘でもないような気がする。


昨今のドラゴンズの選手は大人しく、サラリーマン的な感じになったのかもしれません。与えられたメニューはこなすが、いざ自分でそれ以上のこととなると、どうしていいかなんて・・・・これってでもなかなかできないかも。自分に照らし合わせると、与えられたことでさえ満足にできないことは多いので、まあ偉そうなことは言えません。


そんな中、小笠原がブルペンで疲れた時の状態を確かめるために、300球以上投げ込んだらしいですね。その後もノックなどのハードトレをこなしていました。ルーキーの清水らも若くてもっともっとやろうぜみたいな姿勢が見て取れました。高橋周平も練習試合後も居残りでティーをやったり汗だくでしたね。


ほんの一部しか見えてないのでしょうが、ドラゴンズは猛練習しているにちがいない。


昨年は可能性を示したような年だったと思う。今年は芽が出るような年にしてくれたらな。成績は自ずとついてくる。弱いチームが駆け抜けることもあるのがプロ野球。みんなのタイミングの時間軸が合えば栄光もまた可能となる。