夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

VS DENA

DENAの投手陣に抑えられた!今永ー山崎ー砂田ー飯塚。飯塚には昨年、プロ入り初勝利を献上している。7安打を浴びせたのにアルモンテのタイムリーのみ。


対して中日投手陣、大野 3失点、鈴木翔 3失点。鈴木翔が145キロ?ズバッといったのかボールだったのか。大野に関しては、やってくれると思うんだが・・・


打線は、アルモンテはコンスタントに打点を稼ぐようだ。しかし日本人野手で得点って話は全然聞こえてこないような気がする。周平とか頑張っているのはわかるが、拙攻は今年も変わらずってとこか?


モヤは大きいのを出す可能性はあるが、併殺に獲られやすい打者かもしれない。


7回からの拙攻は・・・まあ練習試合だしと言いたいが、去年と同じか?と思ってしまう。練習だからこそ、いろいろ試してみればとも。


DENAに大和加入ということですが、早速ハッスルプレーをしてますね。もともと中日戦に強いところがある。大和が遊撃手で出場、倉本が二塁。落合さんが言っていた大和をなぜ遊撃で起用しないのか。ということをラミレスも思っていたのだろうか。やっかいな相手だ。


周平を三塁スタメン起用。ん?守備位置変えたせいか3打数無安打。あまりころころ変えるとパニクってくるかも。無論、周平には後がないのはわかるが、二塁で押し通してきて、ここでまた三塁。直倫のようにユーティリティーさを求めるのか、周平に幅を持たせるのか。


二塁で直倫VS亀澤 まあ守備では直倫でしょうけど、打撃の結果は亀澤。1打数1安打1四球。直倫は三振とセンターライナー。左殺しができないと自ずと出場機会が失われる直倫。今永の天敵になるくらいでいてほしい。亀澤はもともと小技はきくので2番でも適性がある。


キャンプも明日で終わり、オープン戦へ突入。去年はからっきしだった。そのままシーズンもからっきし。昨年はあまり策も無く、たんたんとオープン戦は負けていたように思うが、うまいこと作戦を立てて挑んでほしい。