夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

掲げるとすれば

CS参戦へ僅かながら可能性を秘めた中日。全勝して獲得も借金のチームとして、参加しなくてはならない。認めたくないというところもあるが、何か掲げるとすれば無いわけでもない。と思いたい。


広島に勝ち越している。これはまず、いい錦の御旗だ。今シーズン、広島はたまたま中日戦前に調子を悪くしていた?という点もなきにしもあらずだが、よく勝ち越したと思う。また、笠原の成長には欠かせなかった。


ヤクルト戦を勝ち越すこと。ヤクルトとあと3戦ある。しかもナゴドで。今シーズンは両チームとも内弁慶で勝敗を決めている。3連勝するしかないが、最後まで内弁慶合戦で勝ち越してほしい。また、神宮ではコテンパンにやられたイメージだが、およそ9回のリリーフ崩壊による信じられない負けだった。いわば十中八九勝利を掴んでいるのに負けた試合が多い。もし3位で参加してもヤクルトには勝つ権利があるというか、散々、苦渋を舐めた神宮でリベンジしたいものだ。


1位は広島、2位ヤクルトだとするとそれに勝ち越した中日は、ほうなかなかじゃん。ということでCSに入れる。


あくまで参戦できての話なんでね。今週終了後には、はぁーってため息つくことになるかもしれない。それつく前にこんな可能性秘めてたということですね。


また、チームの成長ということで見れば、まずはCSに参加。翌年さらにジャンプという見方もできる。散々、最下位で地べたを這いずり回っていた中日が力をつけてシーズンを終えたとなると、ロングスパンでは期待が膨らむ。その腕試しの場所でもあるし、プレーオフに参加する若手にはいい経験だ。


来年、再来年、5年先を見据えれば、今回CSを目指し、勝ち取ることに、大きな意義はあると思う。

ドラゴンズ前進す

昨日の嫌な負け方からズルズルと連敗とは行かなかった。踏みとどまった中日。巨人に4-2で勝利。


どのみちCSクリンチ△は変わらず、他力本願ではあるのですが、他球団も対戦する相手は全てCS、優勝に絡んでくるので順当に勝てるとは限らない。中日にCS参戦のチャンスはある。


ガルシア13勝目。よくここまで順当に来てくれた。本命のジーが早々離脱した穴をここまで埋めてくれるとは。あと2試合はナゴドでの登板になると思うので、15勝まで行きたいですね。外国人特有のイライラもあったけど、そこを彼の明るさと周りのビシエド、アルモンテ、リナレスがカバーしてくれたのかな。制御しての今の成績なので立派だ。


福田の一発が出ましたね。弾丸ライナーだった。福田は悩みが長い分、弾けると止まらないタイプだと思うので、ここからでもいいからホームラン連発してほしいな。中日の戦いがもしCSも噛んでくるとなれば、まだ先は長い。眠れる大砲、福田の効果的一発がこの先も見たい。


リリーフはロドリゲスが好調なおかげで、昨日はちょっといろいろあったが、わりと堅い守りになってきていると思う。ロドリゲスの剛球はそう簡単には打てないとは思う。今日は佐藤を温存して初セーブ。またも回跨ぎ。ネルソンみたく潰されるとかいう話も聞こえてくるけど、もう先は総力でいくしかないし、間隔もあくのだから毎日でも登板していいと思う。シーズン途中で来た選手だし、そこまで疲弊していないと思う。むしろ俺に任せろ、もっと投げたいほうではないかな。


3日空けて、ハマスタ DENA戦。ナゴドに帰る前に、ここが最後のターニングポイントかな?相性のいい小熊をあててくると思うが、うーーーん。ちょっと前回も不安定なところを見せた小熊。セオリー通り相性の良さを発揮してくれるかな?かなり緊張度の高い試合になってきそうだからなあ。もう一人は誰が行くんだろうな?藤嶋?今回、リリーフ待機ということで、結局出てこなかった。出るとすれば昨日だったんだが・・・ロドリゲスの状態がいいので、スクランブルはロドリゲスにして、やはりdena戦先発が濃厚かもしれない。


また4位浮上ではあるが、後ろとはゲーム差なし。後ろは試合数も中日よりある。特に阪神は中日より11試合も多い。単純に阪神とは5.5ゲーム差離さないと、互角ではないというところ。最後の阪神との4試合が絶対に負けられない戦いになるか、少し余裕をもって戦えるか。


CS争いも消化試合を消す点、いい策に見えてきますね。今は、参加権をめぐって熱く戦うというテーマのもと緊張感がある試合が見れる。


その正体はその後のCS本戦。


まあ、今はそこを考えるのはよそう。中日ドラゴンズ、シーズンかけて我慢してきた、チーム状態が今、花開くという明るい気持ちで見ていこう。

何かあったほうがいい!

広島に勝って、弱体化著しい巨人を食おうとしたが、悪い癖が出てしまい、惨敗。あれだけ広島にボコボコにされている巨人に、広島に勝ち越した中日が勝てない。ペナントレースではよくある、相乗効果みたいなものに飲まれてしまった。


一点差に追い上げた時、これは中日の勢いで、福田あたりに一発でるか?と思ったが、いつもの福田だったなあ。見てないけど、その前の周平にバントさせたのかな?うーん。流れを自らかえてしまったか?


それより前にチャンスでビシエドが併殺。ちょっと前までよく見た光景。これだけビシエドが打っているので、まあ、こんなこともある。になるのですが、打線が空回りしてしまったか。


そして乗ってきたロドリゲスでねじ伏せにかかったかに見えたが、福谷にスイッチ。ここでまた流れがかわる。ロドリゲスの対外国人右打者を恐れたのでしょうね。わからんが確かにロドリゲスでも打たれていたかもしれない。しかし福谷は負の予兆が出たところで素早く変えたほうが良かったかもしれんな。藤嶋をスクランブル待機させた意味も見たかったが、、、


岩瀬はもうしょうがない。なんとも言えねえ。無事、1000試合までたどり着いて欲しいが、他球団も花を添えてくれるだけの余裕はない。最後まで、激戦の中でものにしてもらうしかない。


俄かに、私もだけど、ドラファンは落胆が大きいようですね。というのはもう5割の線、シーズン貯金の線が無くなったことが大きい。サドンデスとは言え、この勢いなら、もしかしたら、最後まで勝ち続けるのでは?という期待があったからだ。これでCSに参加したとしても、借金球団で参加という、タブーを侵さなくてはならない。それならもう出なくていいよ。と思うファンも多いだろうね。


私も複雑な心境ではあるが、元来、全勝はほんと至難の業だった。


近年、力をつけた広島も、数年前は借金球団でCS出てなかったっけ?


成長の一環として、まだCS参加は意義があると見ます。ものは試しだ。何もないより、なんかあったほうがいいよ。史上最悪の下剋上でもいい。


きっと。今は一年、一年で結果を見るのではなく、5年くらいのスパンでチームを見ていくのがいいかもしれません。残りの試合の頑張りは、来年、再来年の進化の糧にすべきだよね。