夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

敵の本丸は後ろだった。

交流戦突入。第1戦のオリックス戦、得意の逆転竜ならず!オリックスに再逆転を許し負けてしまった。


オリックスというチームはなかなか若い力が育ちつつあるチームですね。チームの方向性としては中日と同じような方向を向いているように見える。ただオリックスの若手は弾けて飛び出しそうな予感を感じた。小谷野、中島など古参の選手が集まっているイメージがしていたが、そうではなかった。


先発はオリがアルバース。これを好調の中日打線は打ち砕いたと言っていい。この時点で勝ちを確信したかに見えた。しかしオリックス打線も打ち返す。再逆転。しかしマツダで極限の乱打戦をものにしてきた中日。しかもまだ6回なのでこれは得意のお祭りモードでオリックスリリーフ陣を打ち砕くと思った。しかし先発を意識するあまり、オリックスのリリーフ陣がこれほどの強力な布陣だと知りませんでした・・・吉田、近藤、黒木、山本、増井。出てくる投手全て伸びのある球、落ちる球をもっており、これには参った。しかしそれでも周平同点3ランか?という場面もあり、付け入るとすればその若さだったかもしれません。若い山本あたりは落ちる球が正確ではあったが、制球を狂わせれるタイプかもしれなかった。オリックスの本領が後ろだったとは。悔しいが、新たなる敵の力強さを見れた。序盤リードして逃げ切るのが理想だが、まだ好調と言っていい中日打線で終盤の強力なリリーフ陣を打ち砕くこともできないことはないと思う。ただ大量点は難しいでしょうね。


先発マルチネスは3発被弾。福谷は連打を浴びた。やはり安達が嫌なところで打ってきましたね。吉田やT岡田など打たれてはいけない打者にやられたことにより、この3連戦、相手打線をかなり警戒しなくてはならない。松坂、吉見といったベテランがかわすかどうか。まともに行くとフルスイングの餌食になるかもしれない。


しかし、後で言ってもしょうがないが、山井を登板させなかったのは40歳という年齢を配慮してのことなんですかね。先週の勢いをそのまま持ってきてほしかった。日本ハム戦、万全の態勢で挑むのかな?


中日打線は1番から5番までマルチを記録するなど、塁をためて中軸に回せば大量点を狙える打線にはなった。福田がここらで止まらないくらい打てれば、マシンガンの如く続く打線になりそうな感じがする。福田はまだ空回りしているところがあるが、恐れず振っていってほしい。ただ全然ボールが目に入っていないようなスイングはちょっと勘弁してほしい。


平田が調子いいですね。打率も.322まできている。なんというかパチンというかたちで、うまくボールをはじき返している。日曜の広島戦でのホームランもそうだった。これまでもんもんとしていたものを取り返してほしい。


周平はやはり速い球を打っていけるかですかね。あのレフトへのホームラン性のあたりは、周平が得意とするところ。ただその後の内角にズバっときたストレートには手が出なかった。周平、魅力は非常に感じる。もうちょっと、もうちょっとだ。


セリーグ各球団はDENAを除いて、壊滅状態。まあ、いつものことじゃない?ただせっかく広島が苦戦してるのに合わせることは無いと思う。直接対決でなく間接的に上位を苦しめるためにも勝っていかなくてはならないのが交流戦。明日の松坂登板でまた勢いを得てほしい中日ドラゴンズ。先週のビジターの激戦を忘れず、攻勢に出てほしい。