夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

若手の試行

開幕から2か月がたとうとしてますが、ドラゴンズは5位。去年と違うところはわりと代替えの戦力を持っているところかもしれません。まだ成長する可能性を秘めたチームなのでこの先まだわからんぞと思えます。そんななか高校出の若手も期待が持てる選手が出てきている。


藤嶋投手なんですが、今のところ負け場面での登板が多いのですが、なんともテンポのいい投球と明るい雰囲気があるので、どこかで勝ちゲームのリリーフや先発なんてのも期待したりする。先発に関しては、もう藤嶋を使うしかないというほど人がいないわけでもないので、やはりリリーフで結果を出していくことが望まれますかね。野手で指名するかもしれないと言われた、バッティングも見てみたいのですが。


昨日、2軍の試合で清水投手が7回2/3を投げて勝ち投手になりました。1回、3回、4回と徐々にイニング数を増やして、今回の勝利に結びつきました。まだ何回か先発で結果を残さないと上での登板は無いと思いますが、まだ10代でファームで活躍する選手がいるというのは頼もしい。ちなみに石川翔投手は4月に両足首?の手術をしたようなので、今シーズンはこの怪我の完全回復を目指すまでにとどまるかもしれません。


打者では地元の伊藤康外野手。この選手も見てみたいのですが今年はウエスタンリーグでどこまで力を出せるかというところですね。中日の外野は大島、平田、アルモンテと好調な枠で固まっているが、伊藤に関しては3年から5年後ぐらいを想定した選手かとは思う。もし消化試合など数試合できるようなら1軍デビューもしてくると思う。


これらの選手は5年後としても20代前半。今は鍛錬の毎日でしょうが、陽の目を見るのは意外と近いかもしれません。もう次の世代交代は始まりかけているのかもしれませんね。