夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

トライアウト

トライアウトが行われたようですね。


元中日の若松、山本はいいピッチングしたようですね。山本は三者三振ということで、インパクトが良かったんではないですかね。


若松は外野フライに切って取るピッチングでした。得意のチェンジアップを有効に使ったと思われます。ストレートのキレはイマイチかな?長年の課題だったストレートのキレ。これがないとチェンジアップは生きてこなと言われてますね。体も大きくしたんでしょうけど、プロ選手として体を大きくしたというイメージがちょっと少ないと思う。単純に太っただけではないかというのは中日在籍の時からです。あの10勝をしたときのようにやや細めでも良かったと思います。そのほうが球もキレていたと思うし。楽天の岸のような細身のスタイルを目指すべきだったと。しかし、まだ23歳なので磨きようはあると思います。それに実績もある。どこか拾う可能性はあると思うが・・・・


山本投手はあまり良くは知らないのだけど、常時145キロのスピードボールを投げていたようです。若松のインタビューの時に投げていたので、あまり目立ってないようでしたが、彼もまだ若いし、インパクトは3者3振とぴか一なのでこれもどこか・・・


他、じっくり見たわけではないのでなんともですが、DENA須田投手はいい球だった気がする。この選手はどこか獲るでしょう。中継ぎで十分使えるのではないでしょうかね。中日も獲っておいてもいいかもしれない。


外野手で城所、比屋根あたりも気にはしていましたが、うーーーん。藤井のほうがいいよなあって感じです。比屋根は2015年のヤクルト優勝時がキャリアハイかな?その時、相手として、なんか嫌なイメージがあったんですけどね。城所もFAで中日?って時期もありましたよね。ただ実績からしても藤井のほうがいい。実力がありながら強豪ソフトバンクにいたからということもあるが・・・・まあ、滝野を育てよう。それに伊藤康もいることだし。その前に藤井、さらにその前にアルモンテがいますしね。工藤の抜けた穴というところに、もしかしたら友永が頑張って上がってくるかもしれない。


あの社会人主体のドラフトについては、失敗のイメージが付きまとうが、決して悪い選手ばかりではない。遠藤、石川、井領、友永。まだ終わっちゃいない。ほんの少し前に出ればレギュラーを掴むのではないかという選手たちだと思うんですけどね。