夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

走る中日ドラゴンズ

巨人プロ初先発の高田を早期に攻略。9-2で大勝しました。


初めての対戦は最初様子を見て、そのうちなんとなく抑えられて、なんか勝ちを献上してしまったというパターンが多いが、今日は早い回で攻略。ガンガン打つのもいいが、なんとなくいやらしい点の取り方で攻めていきましたね。四球、犠牲フライ、走塁。うまくヒットも噛み合わせて、若い投手を追い込んでいった。ちょっと大人っぽく見えたところが今日の中日。なんとなく嬉しかったな。


京田、亀澤、大島の3人で1盗塁づつ決めた。最近、本当に走らなくなった中日でしたが、高田のモーションが甘いところを突いて3盗塁。京田、大島が打撃不振だったこともあり、機会が失われていたとは思うが、どんどん走っていってほしいですね。亀澤はもともとクセ者なのでいろいろなプレーを期待できる。が、ちょっと調子に乗るところがあるので、そこは気を付けてほしい。この1,2,3番で足を使わずにいつ使うということです。走るドラゴンズ。もっと見せてほしい。


平田は無事出場というところで、タイムリーを連発。大差はあったものの、長野のライトフライから岡本を本塁で刺した返球はさすがだ。このままシーズンを駆け抜ければ、本当に首位打者になれる。ホームランは狙わなくても、いまのままでいいと思う。また大島の3番もタイムリーや安打が出だすと、さすが大島になってくる。なんせ、中日の日本人野手で本当にプロの感覚があるのはこの2人だと思うので、やはり引っ張っていってほしいですね。


捕手武山で2連勝。いい味が出ていると思う。はっきりとは見てないけど、年齢的にも捕手は30代中盤くらいのひとが頼れるようなきがします。年の功と言っては失礼かもしれないが、安心できる感じの人が。投手を支えて失点を少なくする役目を担ってってほしい。ただ武山もずっと調子をキープできるかと言えば、そうでもない選手なので、雅人、大野と交代していくしかない。中日の捕手陣はなんとか層は厚いほうになったようには思う。


なんとか勝ち越しましたね。いまのところノーヒットノーランを喰らったことは、やはり縁起がいいという風に解釈できますが、この後どうなるか・・・シーズン終わって、やっぱ縁起いいんだ!って言えればいいね。だからといって毎年喰らったらアカンですけど。