夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

今季はチャレンジする

2018年のキャンプに入ろうとしていますね。ドラゴンズは若手に期待が持てるのですが、計算はできない。不透明な期待のままです。どこの球団も、あいつがやればチームは強くなると思いつつ、シーズン前、中に怪我をしてしまい、全然違うメンバーになってしまうことが多いです。ドラゴンズはもうかれこれ4,5年彷徨い続けている。


今シーズン、他球団はどうなるのかな?


広島
特にメンバーに大きな変更は無いと思われる。新外国人なんかはどうなんでしょうね。投のジョンソン、打のエルドレッド、バティスタはなんか結婚したみたいで。タナキクマルは安定しているでしょうね。もしかするとそろそろ勤続疲労?ってことも。つけいる隙は広島の投手陣も若いというところ。意外と突くことができるかも。中崎もそろそろ疲れてきている。


阪神
ロザリオという外国人が捕手もできるということと強打というところが。打線に打てる外国人が入るとなかなか強力。福留と糸井のベテランが普通にやると怖いですね。投手陣は得意の継投で逃げ切られる形にもっていかれそう。つけ入る隙は熱。私だけかどうか、阪神というチームに今一つ熱を感じない。


DENA
チーム的な勢いとしては最先鋒だと思う。球団経営もうまく行っているし、なんというか日本ハムとともに今風のチームですね。昨季はこっぴどくやられました。補強は特に聞いてないような気がするのですが、誰か補強したっけ?ラミレス監督の独特の采配が活きるか、もしかするとそこが弱点だったりするかも。わりと綱渡りの采配なので歯車が狂うと戻すのにパワーが必要な感じがする。昨季はそれができたが。


巨人
ゲレーロはやる。本塁打も量産する。と思うけど、複数年契約?だったっけ。甘える可能性もある。巨人のお家芸、補強が機能しないということもある。どちらかというと去年、まだ調子の出てなかった陽が怖いかもしれない。菅野は日本を代表する投手だが、攻略できないほどでもないと思う。中日戦より広島戦へ当てると思う。


ヤクルト
青木が復帰との噂。畠山や川端、雄平も復活して来れば、無双打線になる。投手陣がどこまでやるか。特に後半は秋吉まで上手くつなぐも、秋吉自身が心配なところ多そう。打ち勝つことができれば。投手力次第で歯が立たない相手になるかも。去年、苦しみながらも藤井?奥村?だったかな?いい選手も出てきている。


我がドラゴンズは・・・・
先発投手の整備
打線の主軸固定
リリーフの整備
どれを見ても基本、決まってはいないような気がする。
先発ではドラ1トリオのローテ固定できるか、打線では福田がシーズン通して出れるか。リリーフは又吉を除いて鈴木博志が八面六臂の活躍できるか。吉見、大野、山井、そして松坂がどれほどやってくれるか。どれもやってみないとわからない。やはり力が落ちるか・・・・しょうがないよね。チャレンジのシーズンには違いない。可能性は感じるんだけど。オープン戦は練習ではあるのだが、負け続けるとヤバイかも。去年もほとんど勝てなかった。まあ、シーズンで勝ってくれればいいけど。オープン戦の調子で今年の趨勢がわかったりするかも。