夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

残り15試合

128試合を消化 57勝69敗2分け 借金12でここまで来ました。で、残りが15試合。14勝1敗で貯金1になるが・・・・もはや無理ですね。CSクリンチも△。広島に3連勝したとはいえ、今季は決した感じです。


悔やまれるのはリリーフ崩壊による勝ち試合を多く逃したこと。これに尽きますが、これが力なのだからしょうがない。来季はリリーフの整備は必須になるが、先発陣もガルシアがここまで勝ってくれたからよかったが、他は、年間通してローテを守れるかどうかは未知数。5勝あたりでアップアップしているのが現状。


ただ他力でもCSの望みはないわけでもない中、チームも消化試合にするわけにはいかない。明日の先発ガルシアには少しでも勝ち星をのばしてもらいたい。小熊、笠原、藤嶋も1勝でも多く実績を残していってほしい。抑えの佐藤は終盤、抑えの切り札に半ば人が居なくてなってしまった感じですが、やはり彼は8回あたりのリリーフのほうが性に合っているのかな?9回の抑えは毎回なにかしら劇場気味ではある。てっきり1軍に昇格してきたときは先発かと思っていたし、抑えが佐藤の居場所なのかどうかまだよくわからない。


打線は好調で平田、ビシエドが首位打者争いしているのだから、よく打てている。今シーズン最後まで福田、京田はもやもやした状態で来てしまった。こいつ止められないわという時期が無かった。周平も無かったが、わりと満遍なく打てていた印象が強い。福田は率の割にインパクトが少なく、三振が目立ってしまった。守備的にも周平がここまで無難にセカンドをこなしたことは期待以上だった。


ラジオで中日OB木俣さんが森監督辞めるべきとまた声高に言ってましたね。誰を推すかというと立浪とは言っていた。なぜなら彼は野球をよく知っているとのことと内野手だからという理由。まあ木俣さんは・・・・まあええんだけどね。


秋季練習の時期に森監督はドミニカへ助っ人探しに行くのが恒例となっているが、この時期、秋季練習に同行するなどすることが大切ではないかという木俣さんの意見。これは私も思いますね。でも今、秋季練習つきっきりの監督っているのかな?他球団のことは良く知りませんが、基本、練習を見て、フェニックスとかウィンターリーグも視察、ドラフトもあるし。ドミニカに行かないと優良外国人が手に入らないかもしれないが・・・ここは森監督の評価の高いところですからね。森さんはやはり、この海外編成とか球団編成に携わったほうが力を発揮できるかもしれませんね。現場の牽引者という面では、ちょっと躓くところが多かったように思う。


監督には野球をよく知っていて、野球好きな人。立浪がそれに該当するかどうか?野球は良く知っているとは思う。野球が好きかどうか?または選手とどのように接するのかが、わからない。人望もあるかどうかと言えば、今はわりと孤高で自由な生活をしているように見える。コーチ等の経験も特にしていない点、待望の監督ではあるが、いろんなとこに疑問もある人だとは思う。組織的なしがらみは、また別次元として。


いずれにせよ、チームは弱いながらもここまで積み上げてきたものもあるので、それらを守りつつ新しきものを取り入れていく。口では簡単だが・・・・甘くないよね。