夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

晴れの門出

入団した新人選手。彼らへの期待は大きい。


迎えるのはドラゴンズブルーの晴れ空。中日ドラゴンズの未来を彼らに託そう。


と言えれば絵になりますね。根尾君の所信表明によれば、勝つため、日本一になるため、”何でもする”。小さくまとまらず”ホームランを打てるように”と言ったところが、いいねえ!


何でもするということは、一流になるために努力を惜しまないという意味だとは思うが、私的には、どこでも守ってやろうというようにも聞こえる。根尾君がどっちを選ぶか・・・じっくり京田との競争でショートを狙う。これに固執すると意外と時間がかかると思う。即、スタメンで出てやる!ということなら、セカンドでも、外野でも守るという意気ごみがあれば、最短コースになるかもしれない。守備にプライドがあるらしく、まず守備でのパフォーマンスで競争していくのだろうね。


ホームランを打てるように・・・・なってほしいねえ。中日に必要なのは、怖い打者なんだと思う。今、一番怖いに近いのは平田だと思う。ビシエド、アルモンテは除きといいたいが、2人の外国人はどこか優しさを感じる。平田はけっこう何をしてくるかわからないという点で怖い打者だと思う。並行して選球眼もいい。しかし先輩平田を見習えというわけではない。打者としてこの領域に行ってほしいという元中日の選手でいうなら、福留と和田の領域です。この2人は相手にとってほんと怖くて嫌なバッターだったと思う。打撃フォームとかそんなんではなくて、打者の雰囲気をここまでもっていってもらいたい。もしくはそれ以上となると、スーパーな領域になると思う。


梅津、勝野ともに先発を希望。近年、広島が岡田や薮田でいきなり勝ち星を稼ぎまくったように、この2人、やってくれんかなあ・・・・2人とも12勝、13勝とかね。まあそううまくは行かないが、梅津のスケールの大きそうな体、勝野の勝てそうな雰囲気は期待せざるを得ない。


垣越、石橋、滝野にも同様にスケールの大きい選手になってほしい。滝野の背番号51は新たなる息吹を感じてしまう。やはり2018年のドラフトは神ドラフトだったと言えればいいですね。


チアドラも新メンバー。西のチアドラ、東の・・・東の・・・ロッテの・・・チア・・・
みたいにチアドラも西の横綱としてのパフォーマンスを頼む!