夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

メジャーへの挑戦

今オフ、メジャーへの挑戦を表明、希望している選手も出てきていますね。


西武菊池は、もはや球団を決めるだけのところまできており、来季、MLBのマウンドに立つことでしょう。長い間、メジャーを目指し体作りを行ってきたので、念願がかないましたね。


広島菊池が来年、ポスティング希望。以前、菊池の守備は日米野球でも評価されていた。内野手は井口、岩村、松井、西岡あたりを思い出す。成功しにくいとは言われているが、井口はかなり成功した方だと思う。岩村もかなり頑張って、リーグ優勝までいったのかな?松井もロッキーズでワールドシリーズまでいったのではないですかね。松井は日本では名手の名をほしいままにしていたようですが、メジャーではエラーが目立ち、結構、酷評されていた。西岡にいたっては、怪我でどうしようもなかった。そういえば、巨人へ行った中島も行ったけど、ぱっとしなかった。五分五分かな。菊池にはアルツゥーベみたいなイメージで活躍できればいいんですけどね。


筒香も来オフ考えてるのかな?筒香はブレイクする前、カリビアンリーグでキッカケみたいなものを掴んだ時期があったので、海外に対しては、悪いイメージはないように思う。成功者も外野ではイチロー、松井といる。ただ、イチローなみにストイックにならずとも、動けることが必要だとは思うが。


千賀は一番成功する可能性のある投手。MLBではかつてスプリットやフォークが主流を占めていた時代にあまりにもみな肘を故障するので、一時期、落ちる球を投げるのが少なくなったらしい。そのため、落ちる球が得意の日本人投手陣が頑張れたという話をきいたことがある。ただ怪我には要注意。大谷でさえ、投手としては今、わからない状態なんではないですかね。


将来的に中日からも誰が行くとは思う。その意欲を感じるのは、新人の根尾だけですね。あとの選手は、あまり感じないな。メジャー行きを表明する選手が出てくるのは、チームも強いのではないですかね。かつて中日も最盛期に福留、川上が挑戦した。