夜空のドラゴンズ

中日ドラゴンズ応援ブログです。

老舗球団 中日ドラゴンズの活躍に私的な意見など書いていきたいと思います。

振り返れば

オールスターブレイクになり、月曜日まで試合がない中日。オールスターブレイクといっても、昔はうまく行けば1週間以上あるような感じでしたが、今は交流戦なども挟んで、試合数も増加。週末過ぎたらすぐ試合ときついかもしれませんね。


振り向けば、5位だった中日。ただし、上位との差はまだそれほど無いので、奇跡的に上位になれる可能性も大いに秘めている状態。今シーズン、ここまでどんな戦いをしてきたか・・・・ほんとざっくり思い出してみると・・・・


失策数12球団で一番すくない。
これはいつも今シーズンの記録をみていて、なんでこんなに失策少ないんだ?と不思議に思っていた。去年もたしか少ないような気がした。アルモンテのあの目を覆うような守備はカウントされてないんだね。というか落球とか弾いたとかでなく、単に動きが緩く、単打を2塁打にしたり、簡単に進塁を許す守備をしただけで失策にはなっていない。


内野は周平が二塁、福田が三塁。どちらもそれほど長くシーズンを通した経験がなく、周平に至っては二塁初挑戦ということで、非常に心配が多かった。しかし周平は凡ミスをほとんどしない。というより、結構うまいという感じになった。かえってショート京田が精彩を欠き、それが守備にも如実に出ていた方が気になった。福田はまあまあ。福田の場合は、凡ミスがあったような気がする。でも無難にこなしていたと思う。


打率はなかなかいいけど、チャンスに弱い打線。
チーム打率.259はいいんじゃない。ただ春先、まあ最近もあると思うけど、無死満塁とか無死2,3塁で点が取れないのが多すぎた。なんだけど20安打すれば7点ぐらいとれるさみたいなヤケクソな打棒が活きていた時もあった。ヤクルトや広島に打ち勝てる試合があったのは大きかった。これを点を取りに行ってホームへ暴走する試合も幾度かあったが、なにやら今は落ち着いているような気がする。だけに、オールスターブレイクをもうちょっと後にしたかったなあなんて思ってます。後半は落ち着いた打撃が見せられるか。打線の中では外国人頼みのチームであったが、周平が落ち着いてきた。左の時もスタメンを取っている。よく頑張ったと思う。さすがキャンプMVPだ。あとは周平、メチャクチャ打つなあ!という時期があれば不動になるはず。そして平田。開幕時はやはり頼りないなという感じがあったが、最近の平田は職人になっている。持ち前のセンスと欲張らないヒットで首位打者も取れそうだ。周平、平田に続き、大島、京田の1,2番、長打の福田が揃えば、言うほど外国人頼みのチームではないとも思える。日本人野手に期待したい。


投手陣は壊滅しそうでも物量が意外とある。
開幕当初、先発ばかり揃っていると思っては見たが、実質、勝ちつつローテを守っているのは、期待してなかったガルシアのみ。ガルシアは最初、構想になかった。ついつい中継ぎさせると思っていたが、まさかの先発と完封までする投手に。
ドラ1トリオ柳、小笠原、鈴木翔太のうちなんとか生き残っているのは、小笠原。柳になんとか出てきてもらいたいがどうしていることか。鈴木翔太にいたっては登板すらない。笠原の可能性はすごく感じるが、なかなか勝てない。かわって吉見、山井が大人の投球、客寄せには変わりないが、勝利投手になれる松坂などベテランの奮起があるとはこれも予想外。まあ、小笠原も4勝目できたことだし、柳、笠原あたりがそれに続いてもらいたいね。深刻だったのが中継ぎ。谷元はもうどこに行ったやら・・・又吉は不調。極めつけは田島の超背信登板。でもここへ来て、又吉が復調気味。やはり夏場に強いようだ。加えてストッパーにまわった鈴木博志がいい結果を出している。後半は田島の復調が期待される。


采配
正直、開幕から、首をかしげるような作戦やら采配があったとは思う。多分、中日のスタイルとして、森監督は直接が動かない、コーチ陣に任せているのかな?という感じ。なんとなくぎこちない。コーチも自信がイマイチなく作戦をたてているようなきがするので、わからんが、森監督が背中を押してやるような指揮ができればいいのではないかと思ったりする。あくまで勝手に考えているだけですが、このぎこちなさも最近は薄れているような気がする。


昨日、一昨日のゲームを見ていると、いい感じじゃないか!と言いたくなるので、後半は奇跡を待っている。練習不足かもしれないが、シーズンを通して成長、強くなっていく中日が見せられるか。見せてくれるか。